お悩み解決⑤アンバランス目のメイクとカラコン選び

目の形やバランス別のお悩み解決シリーズ♪ 「つり目」・「たれ目」・「寄り目」・「離れ目」とご紹介してきましたが、いかがでしでしょうか? 理想の美人アイを作るためには、まず自分の目のカタチを理解し、なりたいイメージに近づけるようメイクとカラコンを変えることが大事ですよね♡ シリーズ最終回である今回は、左右アンバランスな目を均等にするメイクとカラコンについてご紹介します♪

8割以上がアンバランス?!

実は、私たちの目はほとんどの確率で左右の目の大きさが異なります。 その確率は、約8割以上! ご自身の目を鏡でよく見てみてると、左右どちらかの方が二重の幅が広かったり、横幅が大きかったりしていませんか? 肉眼ではよく見ないとわからないような差も、写真に撮ると違いは歴然! いわゆる“写真写りが良い人”というのは、左右のバランスが同じであるが故に、「美人」と認められることが多いのです。

メイク①縦幅を整える

左右の目がアンバランスなのは、ほとんどの人に当てはまること。バランスを整えて「美人」になれるなら、メイクとカラコンでちゃっかり補正してしまいましょう♪ まずは、左右で二重の幅が違う方からご紹介。 目の縦幅を整えるためには、アイラインとアイシャドウの使い方がポイントです! まず、二重の幅が広い方の目に、できるだけ細くインラインを引いていきます。 そして、幅狭な方の二重の目にバランスを見ながら太めのラインを入れて、濃いシャドウでラインの輪郭をぼかします。 この時、鏡をなるべく遠くに置いた状態で行うことがポイント! 近すぎると全体のバランスがわからず、仕上がりが不自然になってしまうので注意してくださいね♡

メイク②横幅を整える

続いては、左右の目の横幅がアンバランスな場合。 これは、アイラインの長さであっという間に解決できます♪ 横幅が大きい方の目を先に、目頭から輪郭に沿って引いて目尻でストップ! それから小さい方の目も同じように目頭から引いて、左右のバランスを見ながら目尻を少し長めにすればOK! アイラインの終わりがナチュラルになるよう、どちらも濃いシャドウや綿棒で軽くぼかすとバランスが良くなりますよ♡

カラコン①DIAは大きめサイズ!

左右のアンバランスさを解消するカラコンのポイントは、DIAが大きめサイズのレンズを選ぶこと! DIAが小さいと、白目の部分が多くなりアンバランスさが際立ってしまいます。 しっかりと瞳の目力をUPし、黒目を強調することでアンバランスを解消することができるのです。 DIAは14.5mm〜14.7mmくらいの大きめサイズで、左右ともにクリっとした瞳をゲットしましょう♡

カラコン②落ち着きのある発色

もう一つのポイントは、落ち着いた発色のレンズを選ぶこと♪ 透け感のあるレンズはミステリアスな雰囲気が漂ってキュートですが、どうしても目元がぼやけて左右のアンバランスさは解消されません。 ブラックやダークブラウン、オリーブなどの深みのある色合いで、できるだけシックに輝くようなデザインがオススメ♡ これらのカラコンは瞳に品をもたらしてくれるので、大きめのレンズサイズでも派手になりすぎることなく男性ウケも抜群です♪

避けたいカラコンは?

左右のアンバランスさを強調してしまうのは、ブルーやグレーなどの寒色カラー。 寒色カラーはクールなイメージをもたらしますが、光に溶け込んでしまうので目元がぼやけがち。 前述したように落ち着いた発色のブラックやブラウン、色をつけるなら温かみのあるピンク系のカラコンがオススメです。

まとめ

いかがでしたか? 5回にわたってご紹介してきた目のお悩み解決シリーズ♪ それぞれの目の形をメイクやカラコンで上手く補正し、ぜひ理想の目元に近づけてみてください♪ みなさんのコンプレックスが解消され、カラコンをより楽しく素敵に使っていただけたら嬉しいです♡