パーソナルカラーでカラコン選び!サマータイプ編

ファッションやメイクの一部として欠かせないオシャレアイテムとなっているカラコン。
最近では色や種類も増え、どんなカラコンを選んだら良いのかと迷うことも多いですね。
人にはそれぞれパーソナルカラーというものがあり、個性を引き出す色や、反対に魅力を半減させてしまう色が存在します。
前回ご紹介した「スプリングタイプ」に続き、今回は「サマータイプ」の方に似合うカラコンの選び方をご紹介します。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは「自分に似合う色」のことです。
私たちは生まれた時から肌の色や髪色、瞳の色が決まっており、同じ日本人であってもその色合いは微妙に違っています。
肌色だけで考えても、黄みの強い肌の方もいれば赤みがかった肌の方もいますよね。
そんな生まれ持った個性を殺すことなく、さらに魅力を最大限まで引き出してくれるのがパーソナルカラー。
身につけた時、肌が綺麗に見えたり明るい印象をもたらしてくれるのがその色です。
瞳の色も同様に、垢抜けた印象を引き出すためにはパーソナルカラーに合ったカラコン選びが重要。
パーソナルカラーには、①スプリングタイプ、②サマータイプ、③オータムタイプ、④ウィンタータイプと4つの季節に称したカテゴリー分けがされています。 今回ご紹介する「サマータイプ」の方には、一体どんなカラコンが似合うのでしょうか?

サマータイプの特徴

サマータイプの方には、下記のような特徴があります。

• 肌色はピンク系のきめ細やかな肌。日焼けしても赤くなってすぐに戻る。
• 髪色は色素の薄いアッシュグレー系。毛質は細く、ふわっと柔らかなイメージ。
• 瞳の色は赤系の茶色で瞳孔が良く見える。白目と黒目のコントラストが弱い。

上記に当てはまる方は「サマータイプ」さん!
第一印象は一言で言うと「きれいなお姉さん」です。
キュートで可愛らしい印象だったスプリングタイプと比べて、上品でエレガント、優雅なイメージがあります。
子供の頃から大人びて見られる方も多く、奥ゆかしい大和撫子のような雰囲気の方が多いですね。

サマータイプに似合うカラー

そんなサマータイプさんに似合うパーソナルカラーは、夏の日差しが海に反射したような、青みがかったフェミニンな色合い。
浜辺のように清涼感のあるホワイトや、柔らかなパステルカラーがよく似合います。
はっきりとした色ではなく、ソフトな中間色というと分かりやすいですね。

サマータイプにオススメのカラコンは?

フェミニンな色合いが似合うサマータイプさん。
瞳の色も、きれいな印象を際立たせる柔らかい色合いがおすすめです。
明るめのブラウン系や、グリーン系のオリーブなどがよく似合います。
アッシュ系のパステルカラーも素敵ですね。
ソフトな印象を引き立てたいので、瞳との境界線がぼやけるブラウンの縁ありタイプのものや、光が反射したようにキラっとした瞳を作るグラデタイプもおすすめです。

避けたほうが良いカラコンは?

上品なイメージが魅力のサマータイプさん。
鮮やかな色や強い印象を持たれる色はできるだけ避けた方がベターです。
時に黄みの強いイエロー系やオレンジ系のカラコンや高発色のカラコンはあまりお勧めしません。
肌が疲れて見えてしまうことがあり、せっかくの清楚な雰囲気が引き立たなくなってしまいます。

イメージを変えたい時は?

どことなく落ち着いたイメージを持たれがちなサマータイプさん。
時には可愛らしくキュートなイメージになりたい時もありますよね。
そんな時におすすめなのが、淡いピンク系のカラコン。
サマータイプさんのフェミニンでクールな印象を、グッと女性らしく「守ってあげたい」印象にチェンジしてくれます。
ピンク系のカラコンは瞳に入れると黒目と調和してほんのり赤みが狩るので、サマータイプさんなら違和感なくつけることができますよ。

まとめ

いかがでしたか?
「サマータイプ」というと鮮やかな色合いが似合うのかと思いがちですが、実はソフトな中間色が似合うなんて驚きではないですか?
本来持っている個性を活かし、さらに魅力を引き出してくれるパーソナルカラーのカラコンはオシャレ女子の強い味方です。
次回はオータムタイプをご紹介しますので、どうぞお楽しみに!