送料無料キャンペーン

BBQシーズン♪オススメファッション&カラコン

日ごとに暖かい日差しが照りつけ、だんだんと夏が近づいてくるのを実感しますね♪ 5月の定番イベントといえば、友達とワイワイ楽しむバーベキュー! 海や山、川辺で楽しむバーベキューに加えて、最近ではカフェやホテルでも気軽にバーベキューが楽しめるスポットが増えてきましたよね。 いつもと違った開放的な空間で楽しむバーベキュー♡ せっかくならファッションやカラコンのテイストも変えて、いつもと違ったおしゃれさもアピールしたいですね。 そこで、バーベキューで意識すべきファッションポイントとカラコン選びの秘訣についてご紹介しちゃいます♪

ファッションはこなれカジュアルが鉄則!

バーベキューは、整備された室内と違って自然の中で行うのが魅力の一つ。 大自然の中では、服の汚れを気にするなんてタブーですよね。 バーベキューファッションは、カジュアルさが最優先! ワンピースやスカートは避け、ショートパンツやジーンズなど動きやすい服装を心がけましょう。 また、白やパステルカラーの色も避けるのがマナー。自分だけでなく周りの人も気を使ってしまうので気をつけてくださいね。 さらに、意外と忘れがちなのが靴のチョイス。バーベキューでピンヒールや底の厚すぎるウェッジソールなどを履いていくと、周りから「空気が読めない」と軽蔑されてしまいます。 ビーチサンダルも足を怪我してしまう恐れがあるので、動きやすいスニーカーやスリッポンなどをチョイスしてくださいね。

カラコン選びのポイント

バーベキューは自然の中で楽しむ最高のイベント。ファッションがカジュアルな分、カラコンでとびきりのオシャレをしたいですよね♪ カラコン選びのポイントは、「明るめカラー」「グラデーション」「大きめDIA」の3つ。 日差しの下で暗すぎる色のカラコンをしているなんてもったいない! 普段はブラックやダークブラウンなど定番カラーをしている人も、この日ばかりは明るめのブラウンやヘーゼル系のカラコンを選びましょう。 海や川などの水辺では、グレーやグリーンなどハーフっぽさをアピールする色もおすすめ♡ 透け感のあるカラコンを選べば、明るめの色を選んでも不自然にならずオシャレさをアピールできますよ♪ また、フチが目立つサークルよりも、徐々に色づいていくようなグラデーションタイプの方がバーベキューにはgood♪ サークルレンズだとカジュアルになりすぎてしまうので、グラデーションカラーでキラキラさせて洗練さをアピールしましょう。 DIAは14.5mm~15.0mm程度の大きめサイズで、目力を最大限アップさせてください♡

注意!炎を見つめ過ぎると危険

バーベキューをオシャレに楽しむためにカラコンは必須♪ しかし、カラコンは熱に弱い性質です。カラコンをつけたまま火の元に顔を近づけたり、炎をじっと見つめたりするのは危険なので絶対にやめてください。 カラコンはほとんどがソフトレンズで、コンタクトレンズはハードよりもソフトの方が壊れにくいと言われていますが、安易な気持ちで無茶をすると失明する恐れもありますので、十分に気をつけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 5月の定番イベントであるバーベキューを楽しむべく、意識したいファッションのポイントとカラコン選びの秘訣をご紹介しました。 大人数が集まるバーベキューだからこそ、カジュアルながらもおしゃれさをマスターしたいもの。 ぜひファッションもカラコンもしっかりとシーンを意識して、おしゃれ上級者をアピールしてくださいね♡