成人式にオススメ!カラコン選びのポイント

もうすぐ成人式ですね。 新成人の皆様、おめでとうございます! 成人式は本人だけでなく、ご家族全員にとって大切なイベント♡ 一生に一度の晴れ着姿を見せるのも、大事な親孝行ですね。 成人式では普段着慣れない着物を着て参列しますが、どんなカラコンを選べば良いのかと迷われる方も多いのではないでしょうか? そこで!成人式につけたいカラコン選びのポイントを、前撮り時・当日ともにご紹介します♡

前撮り(後撮り)の意義

成人を迎える年には、1月の成人式当日の前に「前撮り」という写真撮影があります。 人によっては成人式の後に行う後撮りの場合もありますね。 これは、当日は式に参列するためしっかりとした写真を撮れないことが多く、あらかじめ写真館で記念写真を残しておくというものです。 つまり、実は後々よく見返されたり、大事な場面で登場するのはこの前撮り(または後撮り)写真であることがほとんど。 当日にばかり気合いが入ってしまって前撮りを軽視していると、後々とても後悔することになってしまいます。

前撮り(後撮り)メイクのポイント

前撮り時は、ヘアセットと合わせてメイクもプロの方にお願いできるケースが多くあります。 なぜなら、公的に恥ずかしくない「一般的なメイク」を施して貰えるから。 前述しましたが、成人式の前撮り写真はのちのち見返されることが多いもの。 今年のトレンドメイクは今年こそオシャレに見えますが、数年後に見返すともしかしたら「恥ずかしい・・・」と感じてしまうかもしれません。 プロの方にお願いする場合も、自前でする場合も、前撮り時にはできるだけシンプルなメイクをするよう心がけましょう。

前撮り(後撮り)カラコンのポイント

カラコンもメイク同様、できるだけナチュラルなものを選ぶのがおすすめ♡ 写真館で撮る写真は普段よりくっきりと映ることが多いので、肉眼で見てオシャレなカラコンは写真で見ると違和感を覚えてしまうかもしれません。 DIAは大きすぎないサイズを選び、縁がはっきりとしたサークルレンズは避けた方がベターです。 ブラックやブラウンなど瞳に近いカラーで、瞳に溶け込む自然なレンズを選びましょう♪

当日メイクのポイント

前撮り(後撮り)時はシンプルに施したメイクも、当日は自分だけの個性をどんどん出してOK! 周りと差のつくトレンドメイクで、主役の座をゲットしたいですね♪ とはいえ着物を着ていると、派手すぎるメイクでは品がなくなってしまうもの。 振袖の色と合わせたカラーシャドウをワンポイントで使ったり、ラメ感やツヤ感をプラスしたりと垢抜けたオシャレをアピールしてください♡

当日カラコンのポイント

カラコンもメイク同様、当日は思い切りお洒落に決めるのがおすすめ! 華やかな式典と振袖に負けないよう、瞳の印象を最大限にアピールしましょう。

・赤/ゴールドの振袖には?

赤やゴールドなど華やかな振袖を着る場合は、目元がボヤけないよう太い縁取りのサークルレンズを♡。 くっきりと黒目を目立たせたいので、ダークブラウンやブラックなど濃い色がおすすめです。

・パステル系の振袖には?

薄いピンクやイエローなどパステル系の振袖ならば、透け感のあるカラコンがよく似合います。 明るめブラウンやアプリコットなど、振袖と合わせて瞳にもやわらかな印象を与えてくれるカラーがgoodです♪

・個性派カラーの振袖には?

ブルーや紫、緑など個性的な振袖ならば、瞳の色も振袖に合わせてとことんおしゃれに決めるのが◎。 普段は派手すぎると感じるカラーも、振袖と合わせればオシャレに決まります。 さりげなく色を合わせて上級テクをアピールしてください♡

まとめ

いかがでしたか? 人生に一度きりの成人式。 のちのち後悔しないためにも、前撮りと当日とをしっかり分けて考えることが大切です! 前撮り時にはできるだけナチュラルなメイクとカラコンを。 その分、当日はトレンドを意識した個性派カラコンで周りと差をつけましょう♡ ぜひ、素敵な1日にしてくださいね。