SALE

アッシュ系ヘアカラーに似合うカラコン3選

最近、人気急上昇中のヘアカラーといえばアッシュ系でしょう。
アッシュカラー(灰色)という名のとおり、日本人の髪の毛に多い赤みや黄色味を打ち消し、
グレーがかったブロンドのようなカラーリングのことを指します。
全体的に暖色系を打ち消したややブルーよりの色味を出せるため、外国人風の薄く柔らかな雰囲気を演出できると若い女性層に大変人気のヘアカラーです。
今回は、そんな人気のアッシュ系ヘアカラーに似合うカラコンの種類をピックアップしてご紹介します。

①間違いなく似合う!グレー系のカラコン

グレーのカラコンは案外似合う髪色が少ないため、ブラックやブラウンと比べても扱いが難しい色と言われています。
しかし、名前の由来の通りグレー系のアッシュの髪色ならば、当然グレーのカラコンはぴったりとマッチします。
瞳と髪を同系統のカラーで統一することで、アッシュカラーの独特の色味がより際立たちます。
濃いグレーはもちろん、薄めのグレーや、グラデーションになっているカラコンでアクセントを付けてもOK。
また、色味のないグレー系のカラコンは、グリーンやレッド系など、普段チャレンジしにくいアイシャドウのカラーを馴染ませてくれる効果もあります。
例えば、今年流行の目元をうっすら赤くする「うさぎメイク」なんかもぴったりハマります。
アッシュ系のヘアカラーにしたなら、グレーのカラコンは、まさに「鉄板」と言える組み合わせでしょう。

②外国人度がよりアップ!グリーンやブルーのカラコン

冒頭でも述べたとおり、赤みを抜いてグレーっぽく色を落としたアッシュ系のヘアカラーは、「外国人風」を演出しやすい髪色として人気を集めています。
ということは当然、外国人に多いブルーやグリーンの瞳の色は絶対似合うはず。
黒髪や茶髪だと浮いてしまいがちな瞳の色も、アッシュ系のへアカラーだと違和感無く合わせられて、それどころかさらに外国人度がアップします。
最近だと、さらにアッシュがかかったオリーブ色(カーキ色)寄りのカラコンとの組み合わせも人気です。
芸能人だと、きゃりーぱみゅぱみゅさんが、よくこのヘアカラーとカラコンの組み合わせをしているので、参考にしてみましょう。

③色味次第でOK!ブラックのカラコンはタイプ次第ではアリ

ブラウン同様、日本人本来の瞳に近く、無難なカラコンともいえるブラック。
実はブラックもアッシュ系のヘアカラーにはあまり似合うとは言えません。
しかし、この場合もヘアカラーを寒色系のブルー系アッシュに寄せることで、クールさを強調させつつ、違和感なく仕上げることが可能です。
その場合も、フチありくっきりのブラックだと、薄めのアッシュカラーに対して浮いてしまうので、
フチなしのものやグラデーションで輪郭をぼかしたものなどを選んで、瞳の黒浮きを防ぐことがポイントです。

まゆ毛も染めてカラコンとの相性アップ!

どんなヘアカラーにも言えることですが、ヘアカラーとカラコンを合わせる際の一番のポイントは、まゆ毛を髪色と同じ色に染めておくこと。
これはもちろん、アッシュ系のへカラーの場合も変わりません。
眉毛だけ黒いままでは、いくらカラコンをヘアカラーに合わせても、瞳もメイクもすべて浮いてしまって台無しになります。
ほとんどのヘアサロンではまゆ毛も染めてもらうことが可能です。ヘアカラーの際には、まゆ毛も一緒に染めてもらうように伝えましょう。

逆に避けたほうがいいカラコンは?ブラウンのカラコンは要注意!

日本人本来の髪色と相性がよいブラウンのカラコンですが、残念ながらアッシュ系のヘアカラーとは合わせづらいかもしれません。
それもそのはず、髪色から赤みを抜いてアッシュカラーにしたのに、瞳に赤みの入ったブラウンカラコンを着けてしまっては、せっかくのヘアカラーも台無しです。
どうしても瞳だけが浮いたような印象になってしまい、メイクも映えも、なんだかミスマッチな仕上がりに。
敢えてミスマッチ感を演出する場合を除き、ブラウン系のカラコンに合わせたいなら、ヘアカラーを少しブラウンよりのアッシュにしてもらうのがベターでしょう。
最近ではアッシュ系のへカラーにも、レッド寄り、イエロー寄り、ブルー寄り、グリーン寄りなど幅広いカラーバリエーションが存在します。
そのため、アッシュ系の中でもどのようなカラーを選ぶのか、手持ちのカラコンに合わせて考えるのもひとつの楽しみと言えるかもしれません。
ちなみに、ゴールド系のカラコンもブラウン同様、アッシュ系のへカラーにはあまり合わないカラーなので注意しましょう。

まとめ

アッシュ系のヘアカラーは今流行りのうさぎメイクやオフェロメイクとの相性もバツグンです。
最近のカラコンは全体的にかなりお手頃価格のものも増えてきています。
ヘアカラーをアッシュ系に変更したら、カラコンも思い切って新調してみてはいかがでしょうか?
きっとワクワクするような新しい自分に出会えるはずですよ♡