あると重宝するカラコンのケア用品・便利グッズ紹介

若い女性ならほとんどの人がつけているカラコン。
カラコンは今や日常生活のオシャレに欠かせないアイテムですよね。
カラコンは目というデリケートな部分に入れるものなので、ケアには十分な注意が必要です。
でも、面倒くさがって手を抜いてしまうと、後々自分が目の病気にかかったりして大変な思いをしてしまうので、日々のケアは大切です。
そこで今回は、カラコンのケアにあたって、あると重宝する便利グッズについて紹介します。

おすすめのグッズ 5種類をご紹介!


・MPS(マルチスーパーソリューションタイプ)の洗浄液

MPSタイプの洗浄液は洗浄、すすぎ、除菌、保存を1つでできるものです。
洗浄液と保存液が別々に売っているものもありますが、MPSタイプなら全てが一緒にできるので人気の商品です。
また、優しくこすって洗浄すれば、カラコンの色落ちが少ないのがMPSの利点です。
しかし、注意してもらいたいのがMPSの中にはアカントアメーバを死滅させる効果が薄いものもあります。
細菌をしっかり死滅できる製品をインターネットで調べて購入することがオススメです。

・タンパク質除去剤

タンパク質除去剤とはコンタクトレンズにこびりついたタンパク質汚れを取り除くものです。
これには、液体タイプと錠剤タイプがあります。
レンズに長期間蓄積したタンパクの汚れを放置しておくと、コンタクトレンズを付ける際に不快感を覚えたり、見えづらく感じたりします。
また、タンパク質除去剤はMPSと一緒に使用するのがオススメです。
というのも、MPSは1つで複数の役割を果たす分1つ1つの効果が薄いという弱点があります。
そのため、レンズに付着したタンパク質汚れを充分に除去しきれない場合があります。
もちろん、タンパク質除去剤はソフトコンタクトレンズでも使えます。
とはいえ、2週間タイプのカラコンくらいなら使う必要はないかもしれません。
1か月タイプくらいになってくるとタンパク質除去剤を使うことをオススメします。

・コンタクトケースのいろいろな種類

コンタクトのケアにもっとも必要だと思われるのはコンタクトケースです。
市販されているコンタクトケースにはいろいろあります。可愛いデザインのものも数多く売られています。
コンタクトケースのオススメは、蓋と本体が繋がっているタイプのものです。
通常は、ペットボトルの蓋のように蓋と本体が分離するものが大半ですが、これだと蓋をなくしてしまうことがあります。
蓋と本体が繋がっていれば、なくさずに済みますよね。
また、左右の蓋の色が違うなど、レンズの左右をわかりやすく保管できるものがおすすめです。

・旅行用コンタクト洗浄液

カラコンを使うときに不便に感じるのが、旅行などのお泊まりのときです。
洗浄液のボトルを丸ごと持って行こうと思うと荷物になって重いですし、だからといってケアをしないわけにはいきません。
そこで、旅行用のコンタクト洗浄液があるのを知っていますか?
一回分の洗浄液が入っているスポイトのような形になっています。先端をパキッとわると使える仕組みです。
これだと泊まる日数分持っていくといいので、コンパクトでとても便利ですよ♡

・コンタクト取り外し器具

コンタクトレンズを指で取り外すのが苦手な人はいませんか?
そんな方におすすめなのが、コンタクト取り外し器具です。
たとえば長いネイルをしていて爪が長い人もコンタクトを傷つける心配なく取り外しができます。
また、クリームを塗ったあとの手や、汚れてしまって手を洗わないとコンタクトを触れないような状況のときでも、
この器具さえあれば簡単に取り外しが可能です。
家に1つ置いておくと、もしもの時に便利ですよ!

・セイフティキャッチ

洗面所でコンタクトを取り外すときに流し台に流してしまったことありませんか?
1dayなら諦めもつきますが、それが長期使用タイプのカラコンだともったいないですよね。
セイフティキャッチは流し台のところにつけておくもので、本来は髪の毛が直接排水溝に流れるのを防ぐアイテム。
必ず必要なものではありませんが、あればコンタクトが流れてしまうのも防げます。買って損はないと思うのでオススメです。
注意点としては、定期的に取り替えて清潔さを保っていただくことですね。

まとめ


今回はカラコンの便利グッズということで、洗浄液も便利なものを一部紹介しましたが、
ほかにも便利なアイテムいろいろあるので、いろいろ探してみましょう。
カラコンはみなさんにとってファッションであり生活の一部になりつつあると思うので、
便利グッズをいっぱい利用してカラコンライフを満喫してくださいね。