目のタイプ別!自分に似合うカラコンの選び方

デカ目にしたい!と張り切ってカラコンを買ってみたものの、いざ付けてみるとなんだか似合わない・・?もしかしたらそのカラコン、あなたの目の形に合っていないかも。
メイクやヘアーにはこだわりを持っている人でも、目の形と相性の良いカラコンの色や大きさまで気にする方は少ないのでは?人それぞれ目のタイプがあるように、あなたの目に似合うカラコンがあります。
タイプ別の似合うカラコンを知って、より可愛くなっちゃいましょう♪ 今回は、自分に似合うカラコンを決める2つのポイントがあります。それは「目の形(タイプ)」と「黒目と白目の黄金比率」です。このまとめではこの2点に絞って詳しく説明して行きます。

目の形(タイプ)とは?

・きりっとした印象の切れ長の目/・縦に幅のあるまん丸の目
・タレ目/つり目
・小さい目/大きい目
・目と目の距離が近い人/離れている人
・一重/二重…

目の形は人それぞれです。
ここでいう目のタイプというのは形そのものの事であり、一重二重等は関係ありません。
「切れ長の目」・「丸い目」この2つに焦点を当ててご説明します。

瞳の黄金比率

某CMで有名になった瞳の黄金比率。
一般的に、美人に見える白目と黒目の黄金比率は1:2:2と言われています。
対して、日本人の多くの比率は1:1.5:1。
という事は、この黄金比率に近づけるよう、黒目を大きくすれば瞳美人に♪という事になりますね。
日本人の黒目の平均は11〜12mmが多いので、12.8mm以上の黒目にすると自然で綺麗な瞳を見られる方が多いとも言えます。
ともあれ、もちろん個人差はあるので鏡で自分の瞳を測ってみましょう!

例えば、あなたの目の幅が30mmの場合

黒目のサイズは15mmがベスト!
1(白目):2(黒目):1(白目)
=7.5:15:7.5

それぞれの目のタイプに似合うカラコンとは?

■切れ長の目
横幅があり、日本人やアジア人に多いと言われるアーモンドアイの目の形。
美人顔といわれる切れ長の目をうまく生かすには、シャープな印象にしすぎないのがオススメです。
黒やグレーは極力避け、ブラウン等のやわらかな色味を付けると優しげな雰囲気を演出できます。
また、ふちのくっきりしているカラコンはきつい印象を与えがちなので、グラデーションになっていて自然に溶け込むカラコンがオススメです。
切れ長の目の方は横幅が広い方が多いので、黄金バランスを考えると意外と大きな直径のものが合う場合もあるので注意しましょう!

■まん丸の目
目の縦幅がある丸い目の方は、もともと黒目の直径が大きい方も多いので、直径の小さなカラコンを買ってしまうと付けても意味が無いと言う事も起こりがちです。
14.0~14.5mm程の少し大きめなものから試してみるのも良いでしょう。
逆に丸い目だけど黒目が小さいという方は白目の範囲が多くなってしまうと三白眼に見えたり、少しキツい印象を与えてしまいます。
このタイプの方はふちがしっかりしている色味のカラコンを装着すると、より目力が出て素敵ですよ。

目の形以外で気を付けたいポイント

■離れ目
目が離れている方は、濃い色や淵のはっきりしたカラコンを使用してしまうと離れ目を余計に主張してしまいがちです。
淡い色目で溶け込むようなブラウンやグレーがオススメです。

■小さな目
目を大きく見せようと、真っ黒の大きなカラコンを選ぶ方が多いですが、それはかえって目を小さく見せてしまいます。
オススメはグラデーションのコンタクト。
奥行きを出してくれるので自然にインパクトを出してくれます。

なりたいイメージに合わせて選ぶ

自分に似合う「色」・「サイズ」が解ったらあとは色味です。
こちらはメイクやカラーに合わせて「なりたい自分」をベースに考えると良いと思います。

・可愛らしい雰囲気-ブラウンやピンクカラー
・ハーフっぽい雰囲気-多色の明るめのブラウンや淡いグリーン系の色味
・純粋な乙女な雰囲気-ブラックやダークブラウンの色味
・周囲と差を付ける個性的な雰囲気-パープルやブルーの色味

普段のイメージに合わせて色を選ぶのも良いですが、なりたいイメージに合わせてカラコン・メイク・服装を変えるのも楽しいですよ♪

まとめ

カラコンが流行りだした頃、とにかく黒目を大きく魅せる!というのが主流でした。
あまり目が合っていないようなぼーっとした感じで優しく見える、チワワのような黒々とした目が女の子らしいと支持されていたのです。
黒目がちももちろん可愛いのですが、近年のナチュラル思考でカラコンの種類も多様化されています。
それぞれが元々もっている顔を生かし、ちょっとした工夫でもっと可愛くなる、そんな風にカラコンを選んで行けると良いですね。
このまとめでご紹介した方法で、是非自分にぴったりなカラコンを探してみてください!