SALE

色別!クマを撃退してカラコンライフを楽しもう♡

せっかくカラコンを使用して瞳をキュートに仕上げようとしても、目の下にくっきりとクマができていたら台無し! コンシーラーやファンデーションで隠そうとしても、塗れば塗るほど目立ってしまったり不自然になってしまうこと、ありますよね。 クマができる原因は寝不足や血行不良など様々。 実は、クマの色(種類)によって原因も解決策も異なるのです! 今回は、カラコンが似合う綺麗な目元を作るために、クマの原因と解決策を色別にご紹介します♪

ケース①青クマ

一般的に一番多いと言われているクマは「青クマ」です。 目の下にうっすらと広がる青っぽいクマがこれに当たります。 クマの部分を押すと白く戻ったり、体調によって出来たり出来なかったりするのも特徴です。

原因と解決策

青クマの原因は、ズバリ、血行不良! 寝不足やストレス、冷えや目の疲労などの生活習慣や乱れた食生活によって血流が悪くなっている状態です。 改善するためには、血行を促進したり血液の質を高めてサラサラにしてくれる食べ物を食べることが大切♪ レバーやプルーンなど鉄分が多く含まれるものや、海苔やワカメなどビタミンやミネラルが豊富な海藻類、小松菜やホウレン草などの緑黄色野菜も効果的です♡ さらに、血流を促進させるためには身体を温めることもポイント! 生姜やにんにく、ねぎなどの香味野菜をプラスすることで、身体が内側から温まり循環作用が高まりますよ♪

ケース②黒クマ

加齢とともに姿を表すのが「黒クマ」。 これは、目元の皮膚がたるむことで目の下に影ができ、黒っぽく見えてしまうものです。

原因と解決策

「影クマ」とも呼ばれる黒クマの原因は、ズバリ「肌の老化」! もともと目の下の皮膚は薄くデリケートな部分なので、たるみやすく影になりやすいと言われています。 黒クマを改善するためには、ずばりアンチエイジングに効果的な食べ物を食べることです! 一般的に肌を老化させる原因は細胞の酸化なので、抗酸化作用のある食べ物がオススメ♡ 緑黄色野菜や大豆製品、ナッツ類や玉ねぎ、オリーブオイルなどが効果的です♪ また、黒いものにもアンチエイジング効果が期待できます。 黒ゴマやひじき、黒きくらげなどは腎機能を高めてくれるので、同時に肌の若返りにも活躍してくれますよ♡

ケース③茶クマ

加齢でもないのに毎日のように目の下にあるクマ。 シミのように茶色っぽく目の下が暗くなっている場合は、色素沈着による茶シミです。 上を向いても、クマの部分を指で押しても色が戻らない時には茶シミケアを行いましょう。

原因と解決策

茶シミの原因は、クレンジングによる目元の摩擦やメイクが落ちきっていないことがほとんど。他には、乾燥や日焼けによる色素沈着も考えられます。 前述した通り目の下は皮膚が薄いので、色素沈着を起こしやすいのです。 茶クマを解決するためには、肌のターンオーバーを促すビタミンCを多く摂取する必要があります。 ビタミンCには美白効果もあるので一石二鳥! レモンやキウイなどのフルーツや、赤や黄色のパプリカ、ブロッコリーやモロヘイヤなどを積極的にプラスしてみてください♪ ビタミンCには疲労回復効果もあるので、疲れ目がきになる方にもオススメですよ♡

まとめ

いかがでしたか? きになるクマを色(種類)別に、原因と解決策をご紹介しました。 せっかくカラコンを使っても目元をアピールするのに、クマができていたら台無しですよね。 素敵な瞳に仕上げるためにも、目の周りのケアは丁寧に行いましょう♪ ぜひ日頃の食事から意識して、クマのない透き通った目元をゲットしてくださいね♡