SALE

冬もハーフ系高発色カラコンが大活躍!おすすめコーデ紹介

ついこの間まで夏の陽気だったのに、気温は下がり季節はすっかり秋。
木の葉が落ち始めたらいよいよ冬が到来します。冷たい空気が冴えわたる季節に合わせて、衣替えを済ませた方も多いでしょう。
ファッションを変えたら、それに合わせてメイクやカラコンもチェンジしたいところ。
暗くなりがちな冬のファッションには、輝きを添えてくれる高発色系カラコンがおすすめです!
冬の寒さに負けない輝いた瞳とハーフ顔を手に入れましょう♡
ここでは、特におすすめのカラコンと、それに合わせたメイクやヘアカラーのコーディネートをご紹介します。

ブルーのカラコン、おすすめはイエローの入ったミスティブルー

高発色なカラコンと言えば、まずはブルーのカラコン。誰もが一度はチャレンジしてみたいカラーではないでしょうか。
ブルーの中でもこの冬特に欠かせないのが、ミスティブルー。薄い黒フチの中にブルーとイエローのカラーが入ったカラコンです。
水色に近いブルーで、一見グレーっぽく見えますが、装着すると落ち着いたブルーカラーに発色して、目を大きく見せてくれます。
ブルーなのに、とっても自然に見えるおすすめのカラーです。「もっと外国人っぽく見せたい!」という人は、鮮やかに発色するブルーを選びましょう。
他の色がまったく入っていない真っ青なブルー一色のものだと人工感が増してしまうので、黒フチのグラデーションのものがおすすめです。
では、そんなブルーのカラコン似合わせたい、おすすめのメイク&ヘアカラーのコーデをご紹介します♪

①メイクは赤系が似合う!?

2016秋冬の流行りといわれるボルドーメイク。深い赤色や、ブドウ色などのメイクがブームと言われています。
赤と青という対比から、ブルーのカラコンとは相性が悪そうと思うかもしれませんが、実は真逆。とても相性の良い組み合わせなんです。
ブルーのカラコンにボルドーのリップ・ブルーのカラコンにボルドーのネイルなど、アクセント使いで赤を取り入れるのがおすすめ。
赤やボルドーといった色は思わず躊躇してしまう人も多いかと思いますが、ハーフっぽいブルーのカラコンとあわせることで、アクセントカラーも違和感なく取り入れることができます。
色白肌に、ブルーの瞳、その対比としてのレッドが光るのもGOOD!
身に着けるものの色がどうしても暗くなりがちな秋冬、ぜひボルドーや深いレッドのポイント使いを取り入れてみてください。
人形のような肌に血色の良いルージュを引くと青い瞳をより神秘的に見せてくれます。

②毛穴レスな肌でドール感をアップ

お人形のような雰囲気が増すブルーのカラコン。どうせなら、お肌も人形っぽい質感を出しましょう。
カバー力のあるファンデーションで、毛穴をしっかりと隠して、マネキンのようなマットな質感を出すことができるファンデーションがおすすめです。
ニキビやそばかすはコンシーラーでしっかりとカバーして、リキッドやプレストファンデーションを塗ったら、上からお粉をはたいて毛穴レスに。
陶器のような美しい肌は、ブルーの瞳がひときわ映えるでしょう。

③ヘアカラーは思い切ってブロンド寄りの明るい色に

ブルーのカラコンには、やはり明るめのヘアカラーがおすすめ。 より外国人のイメージに近づくことができます。
この組み合わせなら、色気あふれるセクシーさがばっちり演出できるはず♡
とはいえ、「学校や会社へ行くのにそんなに明るい髪にはできない!」など、チャレンジできない人もいますよね。
そんな時はウィッグを使ってみるのもアリ。今のウィッグは完成度が高いので自然に仕上がります。
髪が傷まないのも嬉しいところ。ウィッグを使って、週末だけ金髪ブロンドヘアとブルーカラコンのコーデにチャレンジしてみるのも楽しいでしょう。

グリーンのカラコンなら、エメラルドグリーンがアツい!

高発色なカラコンで、ブルーと同様に人気があるのがグリーンです。グリーンは案外日本人に似合いやすい色と言われています。
それでもやはり、あまり緑の色がはっきりと出ているものは難易度が高いですよね。
グリーンカラコン初心者ならば、ブルーがかったエメラルドグリーンのカラコンがおすすめ。
フチが黒めで、緑色を主張しすぎないものからトライしてみましょう。
では、このグリーンのカラコンに合うメイク&ヘアカラーのコーデはどんなものでしょうか?

①メイクはブラウン~ベージュ系の大人カラーで

グリーンはブラウンとの相性が非常に良く、ファッションコーデでもこの組み合わせはよく使用されます。ですから、メイクもブラウン系がおすすめ。
グリーンのカラコンの綺麗な発色の主張を程よく抑えて、肌馴染みを良くしてくれます。
アイシャドウなら、ブラウン~ベージュ系のグラデーションがベースとなったものをセレクトすれば間違いナシ。
ベーシックな色味なので、ほかの色のカラコンにも使えてコスパも◎!
パールがかった艶やかなブラウン系のパレットなら、厚手のニットやコートでも浮くことがなく、美しくまとめることができます。

②髪色も明るめの茶髪がピッタリ

メイクと同じくヘアカラーもやや明るめの茶髪がおすすめです。ブラウンベースであれば、アッシュ系でも、赤みがかった色でも似合います。
明るめにするほどハーフ感が増すので、明るさは自分の好みに合わせて調節しましょう。

まとめ

ブルーやグリーンの高発色系カラコンは華やかなハーフ顔を演出してくれるおすすめアイテム。
付けたことのない方は、チャレンジしやすいタイプのものから試してみると良いでしょう。
そしてせっかく付けたなら、メイクやヘアカラーも合わせてコーディネートし、高発色なカラコンを思いっきり楽しみましょう♪