SALE

クリスマスデートはカラコンで「当日ギャップ」を狙おう

年末も近づき、街中がすっかりクリスマスムードに染まってきた今日この頃。デートや女子会など、当日の予定に胸を躍らせているのではないでしょうか。やっぱりクリスマスは年に一度のイベント。普段のメイクやファッションじゃ物足りないと考えている方も多いのではないでしょうか。今回は、クリスマスにおすすめのカラコンとファッション・メイクの組み合わせをご紹介いたします。特別な夜には、いつもと違うコーデで「当日ギャップ」効果を狙っちゃいましょう。

クリスマスは少し派手ぐらいがちょうどいい

12月に入ると、とにかく街中の雰囲気がきらびやかに。いたる所にイルミネーションが輝き、クリスマス向けの広告があふれかえっています。クリスマスのデートは、そんな盛り上がった雰囲気が最高潮を迎えています。普段と同じファッションやメイクでは、どうしても目立たない、地味な印象になってしまいがちです。そのため、クリスマスは「少し派手かな?」と思うぐらい、ギリギリのラインを攻めてみましょう。派手なメイクで重要となるのがやはり「目元」の印象です。男性の美的感覚は、女性のものと少し違います。男性はナチュラルメイクが好みですが、女性のメイクの変化には鈍感です。クリスマスに彼氏や意中の人に、雰囲気で特別感を伝えたいなら、普段とのギャップを強調する必要があります。

目尻を強調するタレ目メイクがトレンド

デートで彼氏ウケを第一に考えるなら、断然おすすめなのがタレ目メイク。少し目尻が下がったような印象のタレ目メイクは、とろんとした目元の印象が甘える系のカワイさを演出します。カラコンをタレ目に合わせるなら、ナチュラルな印象のブラウン系がおすすめ。DIAのサイズは「ちょいデカ目」を意識して、瞳のサイズより一回りほど大きいものを選ぶことでバッチリ盛れます。また、アイメイクやマツエクで目の周りをドレスアップすることも忘れずに。さらに、メイクはアイラインで目尻側を2mmほど延長し、下向きに流すように引くことで、タレ目がより強調されます。マツエク、マスカラなども、目尻側のボリュームを出すことに重点を置きましょう。目頭よりも目尻が下がったように魅せるメイクにすることで、全体的に優しく、やわらかい雰囲気を出せます。

全体的に「血色メイク」を意識

彼氏のハートをガッチリとキャッチするなら、メイク全体の雰囲気は血色の良さをアピールするスタイルで統一しましょう。目の下から明るめのチークをのせ、顔が火照ったような「おフェロメイク」がおすすめ。通常ならチークは、頬の出っ張った部分にのせますよね。でも、おフェロメイクのチークは目の下、顔の正面に近い位置にのせることがポイント。頬が自然に赤くなったような印象を与えることで、デートで恥ずかしがっているようなセクシーな雰囲気を演出できますよ。また、ベースメイクは肌の質感や潤いを意識しましょう。健康的な肌の感じをだすことで、頬の血色メイクが引き立つからです。全体的に引き算メイクを意識し、カラコンやアイメイクのカラーとのバランスを考えながら、薄めにベースメイクすれば、よりナチュラルに仕上がります。

仕上げにキラキラをプラス

さらに目元に特別感を出したいなら、キラキラをプラスする「グリッターメイク」を試してみましょう。キラキラとしたグリッターを目元にのせることで、ゴージャスな雰囲気が1ランクアップします。場所はタレ目を強調したい目尻や、涙袋の周辺がベター。バリバリに派手にしたいなら、大胆に目の上側にたっぷりのせてもOKです。メタリック系のアイシャドウと組み合わせることで、イルミネーションの光を反射するキラキラとした雰囲気に仕上がります。グリッターの色は、カラコンのブラウンと相性がいいものを選ぶことで、全体的なテイストを統一できます。そのほか、今年から来年にかけて流行している赤系のバーガンディーや、クリスマスのイメージに合わせたグリーン系もオススメ。お好みで複数のカラーをミックスしてみるのも、楽しみのひとつです。

クリスマスの1~2週間前にはカラコンを注文しよう

クリスマス前はカラコンの需要が高まるため、店舗に行っても欲しい色が売り切れ、なんてことも考えられます。そこで便利なのがカラコン通販。しかし、たいていのカラコン通販は、届くまでに3~4日は掛かります。さらに、クリスマスシーズンや年末年始はサイト自体や配送も混雑する可能性が高いと言えるでしょう。クリスマスに間に合わない、なんてことにならないためにも、最低でも1~2週間前には注文しておくことをおすすめします。年に一度のクリスマス、後悔はしたくないですよね。クリスマスにカラコンを使おうと思っている方は、早めに注文しておきましょう。

まとめ

今回のテクニックは、クリスマスをパーティーで過ごす、という方にもバッチリ役立つはず。年に一度のイベントを「とにかく目立ちたい」「思いっきり楽しみたい」という方は、目元から遠慮せずイメチェンしちゃいましょう。今から自分のお気に入りのものを探してみてはいかがでしょうか?