定番のブラックのカラコンの魅力を徹底分析!

日本人の元々の瞳の色は黒色か焦げ茶色。
しかし、その部分が小さい人と少し大きめの人がいることをご存知でしたか?
瞳自体が小さければ目全体が小さい印象を受け、アイラインやシャドーで目力をアップするにも限界があります。
そこでデカ目効果を持つ、ブラックのカラコンを使うことをおすすめします。
これからブラックのカラコンがおすすめの理由についてお伝えしていきますね

日本人らしいキュートな瞳を演出

ブラックのカラコンの最大の魅力は、黒目の部分を大きく見せ、日本人らしいキュートな瞳を演出できる事にあります。
さらに、ナチュラルな見た目をキープしながら目力をアップできるんです。
発色のよいブラックのカラコンは瞳にウルウル感を与え、凛としていながら愛らしい印象に仕上がります。
本来の瞳の色である焦げ茶色やヘアカラーとの相性も良く、使いやすい定番カラーです。

主張の強いブラックでガッツリ盛れる

「元々の黒目の色と近いからあまり変化しないんじゃ?」と思い、ブラックを選ぶか迷っている人もいるかもしれません。
しかし、ブラックのカラコンは、その「微妙な差」がミソなんです。
人の目の中心部(黒目の部分)が一回り大きくなることで印象は凄く違いが出てきます。
ブルーやグリーン、パープルなどカラフルなカラコンは、ガラリと印象を変えられる魅力があります。
でも、そういったカラーは発色が目立って、黒目の部分が実際「盛れてるか」は気づかれにくいという弱点があるんです。
その点、ブラックカラコンは定番カラーではあるけれど、瞳自体を確実にガッツリ盛れるメリットがあります。
ナチュラルに黒目の輪郭そのものを一回り大きくなるといったイメージですね。

さまざまなシーンで使いやすい

ブラックのカラコンの魅力は、さまざまなシーンで使える「取りまわしやすさ」も挙げられます。
例えば、学校や会社など、少しキッチリした感じの場所でも自然に使えます。
普段の瞳の色とカラコンがバッチリ馴染み、スゴ~く近い場所から見なければ「なんとなく普段と違う?」と思う程度なのでバレにくい。
カラコンをしていると思わせず、本来の瞳が大きいように見せられるのはブラックだからこそ。
会社や学校でだってオシャレで生き生きとした瞳でいたい、なんて方は、1つ持っておくととても重宝するでしょう。

種類が豊富

ブラックのカラコンは、人気の定番商品です。
どのショップでも、使用期間の種類や、度数・デザイン・カラーバリエーションなど種類が豊富に揃っています。
ブルーなど凄く明るい色のカラコンは、デザインは豊富ですが、ワンデー(使い捨て)のものや度数が入っているものなど、バリエーションが少ない傾向にあります。
その点、ブラックは度数が入っているタイプはもちろん、デザインや使用期限の種類も圧倒的に多く、自分に合ったカラコンを選びやすいのが魅力。
また、デザインはブラックであっても輪郭を強調したものから、異なる濃さの2色がミックスされたものなど、絶妙な違いを楽しめます。
カラコンのヘビーユーザーの中には、ブラックのカラコンだけを愛用している人もいるくらいですからね。

乱視用もある

視力を補正するタイプのカラコンは、乱視・近視・遠視もあります。
近視などの場合は、遠くがぼやけて見えるなどの症状なので、普通の度入りカラコンで視力をカバーできる事がほとんど。
しかし、乱視の場合だと物を見る時に焦点が合わないなどの症状なので、普通のカラコンではカバーしきれない。
それでもカラコンを入れたいのであれば、乱視用のカラコンを選びましょう。
乱視用のカラコンにはカラーバリエーションが少ないのが現状です。
しかし、人気のブラックカラーならデザインの種類が豊富。定番で使いやすいカラーなだけあって、さまざまなレンズにも対応しています。

メイクが合わせやすい

シンプルなブラックのカラコンは、メイクとも合わせやすいのが魅力。
ブラウンやブルーのカラコンなら、眉毛の色合いやチークを薄めの色にするなど、組み合わせを考えなくてはいけませんよね。
でもブラックは普段と変わらぬ瞳の色なので、どんなメイクにも合わせやすい。
濃いメイクにすれば日本人らしい凛とした大人系女子、薄めならナチュラル系の愛らしい女子といった感じで、与えたい印象を調整しやすいと言えます。
ブラックは、ほかの色と合わせやすい万能カラー。
そして、薄め・濃いめなどの違いが際立つ色でもあります。
しっかり瞳を強調しながらも、落ち着きと品があるブラックは、メイクしだいで印象をガラリと変えてくれます。

まとめ

やはりブラックの魅力はずっと飽きが来ないところ。
派手でなく目立ったりしないカラーですが、逆にそこが強みなんです。
派手なカラーは、何回か使ううちに物足りなく感じるようになるかも。
その点、ブラックは落ち着いた色合いでありながら、上品でどんな服装や髪型、メイクにも合わせられ、キュートにも大人にもナチュラルにもなれる。
ファッションやメイクで変化がつけられるからこそ、飽きがこない。
同じブラックカラーでも、デザインを多く揃えておけば、さらにオシャレの幅が広がるでしょう。