SALE

ナチュラルで透明感のあるカラコンならヘーゼル系がおすすめ

目元は、顔の中で1番重要な役割を果たすといっても過言ではありません。
「目は口ほどに物を言う」という言葉通り、目元がナチュラルで透明感のあるって、素敵印象に見えますよね。
普段はバッチリメイクでキメている方も、たまにはナチュラルで透明感のあるカラコンで印象を変えてみるのはいかがでしょうか?
今回は、そんな時におすすめのヘーゼル系のカラコンの魅力についてご紹介します。

ナチュラルな雰囲気を醸し出す、ヘーゼル系カラコンとは…


ヘーゼルはブラウンより薄く、やや明るいカラーのことで、欧米人ではヘーゼルカラーの瞳の方が多いといわれています。
そのため、ヘーゼルのカラコンは、ハーフ系のイメージを演出したい場合に欠かせないアイテムといえるでしょう。
控えめな発色のへーゼルは、派手になりすぎずイメチェンできます。
ものすごく明るい場所でよく見なければ、茶色の目をしていると思われるくらいです。
不自然ではないけど、いつもと違う雰囲気を演出したいときにピッタリのナチュラルさ。
ギラつきもないので、カラコン特有の違和感が少ない瞳に盛れます。

・大人っぽくエレガントな印象
ヘーゼルのカラコンは、いつもの瞳を大人っぽく落ち着いた雰囲気に変えるので、
大人っぽさを演出したい方にもおすすめ。悪目立ちし過ぎず、シックなファッションとの相性も抜群です。
ヘーゼルにグリーンやイエローがグラデーションで混じったデザインを選べば、
より瞳に馴染んだナチュラルな印象を強調できます。
反対に、瞳を目立たせたい時は、フチがクッキリとしたタイプを選べば、ナチュラルなデカ目に盛れます。
その日のイベントの内容や、気分によって使い分けましょう。

・ハーフモデルのような瞳に
ヘーゼルのイメージを芸能人で例えるなら、ローラさんみたいにセクシーでキュートなハーフ系の目元。
そんな瞳をカラコンで演出したい方は、へーゼル系がおすすめです。
色彩の濃いカラコンは、明るい場所だと浮いてしまうかもしれません。
しかし、ヘーゼル系のカラコンは、日本人の瞳の色をより薄くしたようなカラーに仕上がります。
黄色人種の肌の色とも相性抜群なので、ナチュラルな雰囲気はキープしたまま、ハーフ系の印象を強調できます。

・ヘーゼルカラコンに似合うコーディネート
メイクはカラコンのヘーゼルに合わせ、美白系を意識しましょう。
また、ファッションはキレイ系を意識した上品なものが相性抜群です。
例えば、白系のブラウスで清楚っぽさを強調し、黒のスカートで足元の印象引き締める。
白のブラウス自体、顔をパッと明るく見せる効果があるので、へーゼルのカラコンを引き立たせることができます。
シューズは季節に合わせてカラーを変えてみましょう。
ここで、あえて黒のパンプスなんて履いたら、さらに大人っぽさを強調できます。
また、髪はやや明るめのブラウンやゴールドが似合うようです。
髪と目を明るめのカラーにすることで、よりハーフっぽい雰囲気を強調できるからです。
仕事や学校の都合でダーク系の髪にしかできない、という場合は、
ヘーゼルにアッシュ系のカラーが混じったカラコンを使えば、よりナチュラルに合わせられるでしょう。

・ヘーゼルカラコンがおすすめの使用シーン
ヘーゼルはライトブラウンとダークグリーンの中間のカラー。
光の当たり具合や見られる方向によって、さまざまな色に見えます。
オシャレなパーティーやクラブでのイベント、女子会や合コンなど、
ムーディーな照明の雰囲気が多いナイトシーンにおすすめです。
心理学的に薄暗い場所では、無意識に異性との距離が近くなるそうです。
合コンなどで男子との距離が接近した時に瞳をセクシーに見せる。
そんな作戦でヘーゼルカラコンを付けるのもアリですね。

まとめ


ヘーゼル系のカラコンはパッと見たイメージとは違い、
瞳に馴染むギラつかない発色で、ナチュラルにイメチェンできます。
「ヘーゼル系はギャル系の子しか似合わない」そんな先入観は捨ててしまいましょう!
カラコン初心者の方や、まだヘーゼル系にチャレンジしたことが無い方に、ぜひ試してほしいカラーです。