SALE

カラコンで上手に仕上げる「カラーレスメイク」のコツ

「カラーレスメイク」をご存じですか?この間までは血色チークやにじみリップなどのおフェロメイクが流行っていましたが、最近のトレンドは「カラーレスメイク」。名前の通り、華やかなカラーメイクをせず、ナチュラルなスッピンのような仕上がりになるメイクのことを言います。今回はこのカラーレスメイクについて、そして、仕上げにカラコンを使用してステキにする方法をご紹介します。

カラーレスメイクとは?

カラーレスメイクとは、ほとんど色味を使用しないメイクのことをいいます。肌は、ツヤがあるきれいな素肌のようにして、アイメイクやチークはベージュやブラウン、オレンジなどで日本人の肌色に近い、自然なカラーを使用します。メイクの仕上がりはとってもナチュラル、スッピンに近い仕上げになり、大人っぽくなるのが特徴です。そして、ナチュラルな仕上げでも目力はつけたいものです。ナチュラルなメイクでも盛れるカラコンを紹介していきます。

ナチュラル系ブラウンカラコン

カラーレスメイクはナチュラルでスッピンに近いメイクです。メイクで使用するカラーもベージュ、ブラウン、オレンジなどナチュラルなものを選びます。そのため、カラコンを派手なものにすると、目だけが目立ち、浮いてしまいます。 そこで、カラーレスメイクに似合うカラコンは「ナチュラル系カラコン」です。カラーはブラウンかチョコが良いでしょう。ブラウンも濃すぎるブラウンではなく、色素が薄めのブラウンカラーを選ぶとをおすすめします。

ハーフ系グレーカラコン

カラーレスメイクに初挑戦をする方は、最初はスッピンに近いメイクに違和感があるものです。また、大人っぽいメイクが好きな方には「ハーフ系グレーカラコン」を選択することをおすすめします。 グレーカラコンというと、目元がきつくなる印象がありますが、最近はグレーカラコンでも、グレーの色味が強すぎないものが多く登場しています。もともと日本人は黒色に近い瞳をしている人が多いので、黒目のカラーとなじんで透明感があり、ナチュラルに仕上がります。

カラーレスメイクにはフチありとフチなしどちらが良いの?

カラーレスメイクで装着するカラコンは「ふんわりフチあり」をおすすめします。フチなしになると、ナチュラルになりますが、やはり、どうしても目力に欠けます。そこで、ふんわりとぼやけたフチになっているカラコンを選択すれば、コンタクトと黒目の境界線がぼやけ、薄いメイクでも違和感なく、メイク映えします。ふんわりとしたフチのものか、瞳の境界線が細かいドットになっているものを選択しましょう。

カラーレスメイクのポイントは?

・透明感を重視したベース作り

カラーレスメイクで重要なのは、肌のベース作りです。マットな肌質より、しっとりとした透明感のある肌がカラーレスメイクには必要です。メイクを始める前に、保湿をしっかりしましょう。 そして、重要なベース作りですが、BBクリームなどの多機能クリームを使用することをおすすめします。下地なしで、クリームをつけてしっとりとした透明感のある肌ができあがります。クリームは自分の肌より1~2トーンほど明るいものを選ぶと、より透明感が増しますよ。

・ファンデーションも1~2トーン明るいカラーを使う

ベースメイクの次は、ファンデーションです。ファンデーションも、先ほど同様、透明感を出すために、普段よりも1~2トーンほど明るい色を選択しましょう。トーンを明るくすることで、シミやくすみなども隠せます。

・最も重要なのがアイメイク

カラーレスメイクで最も重要なメイクがアイメイクです。薄いメイクをする分、目元はしっかりと陰影をつけます。アイシャドウの色は、肌になじむブラウン系(可能であればゴールドブラウン)、オレンジ系をおすすめします。アイシャドウは近いトーンのグラデーションができるブラウンが3色くらい入ったものを選択しましょう。 次に、アイラインは目尻を長めに、濃く引きましょう。このときのアイラインは黒すぎるものではなく、アイシャドウと同系色(ブラウン系カラー)を選びましょう。描く太さは、太すぎないように、まぶたの上に細めに引きましょう。

・チークはベージュチークがおすすめ

カラーレスメイク仕上げのポイントはチークです。ベージュチークは肌色に近いので、肌への色づきはわずかですが、立体感を出すなど、肌の質感を整えられることが特徴です。ベージュチークと言っても、ピンクがかかったものや、オレンジカラーがはいっているニュアンスカラーが多くあります。自分の肌に合ったものを選びましょう。

この4つがカラーレスメイクを作るポイントです。この仕上げに、先ほど紹介したカラコンを装着すれば、完璧なカラーレスメイクの完成です。

まとめ

今回はカラーレスメイクについて、そしてメイクを上手に仕上げるカラコンのポイントについてお伝えしました。 恋もメイクも計算が大切です♪ナチュラルなものには少し刺激を混ぜると、より一層良さが引き立ちます。カラコンを足して、完璧なカラーレスメイクを完成させましょう!