マツエク+カラコンのススメ!ぱっちり目元で簡単女子力アップ

「半顔メイク」という言葉をご存知ですか?
顔を左右で半分に分け、片側は目元から口元までバッチリお化粧をし、もう片側はノーメイクの素顔。
メイクのビフォーアフターがよくわかるこの半顔メイクは、化粧で別人のように顔が変わる衝撃に、流行語にもなった言葉です。
そしてそんな半顔メイクで大きな役割を果たしているのがカラコンとマツエク。
半顔メイクを見れば、いかにカラコンとマツエクがイメチェンに効果的か理解できるはずです。
デカ目効果のあるカラコンは、一度着けたらもう手放せないと言われるほど、今や女性のメイクにとって欠かせないアイテムのひとつ。
そしてマツエクも同様です。カラコンにマツエクをプラスすれば、キュートなパッチリ目元の完成♪
今回は、カラコンとマツエクの特に人気な組み合わせをご紹介いたします。

カラコン&マツエクなしではもう外に出られない!?

カラコンというと、瞳に色が付くだけ、と思っていませんか?実はカラコンにはそれ以上に大きな効果があります。
それは、瞳を強調することで、顔全体を魅力的な印象にしてくれること。
カラコンの大きさをDIAと呼び、自分の瞳よりも大きいDIAのカラコンを着けることで、瞳だけでなく目全体をかなり大きく見せられる「デカ目効果」を得られます。
DIAは14mm~14.8mm程度が主流となっていますが、瞳の大きさには個人差があります。
いくらデカ目効果を期待したいとは言え、元々目が大きくない人があまりにも大きなDIAを選ぶと、まるで宇宙人のように不自然な印象に。
可愛くイメチェンするためにも、サイズ選びは慎重にしましょう。
似たようなDIAのカラコンを愛用している友達に相談してみるのもアリかもしれませんね。

ブラックのカラコン+ブラックのマツエク

「元の黒目部分が小さいので、とにかくデカ目に盛りたい!」という方におすすめなのが、DIAが大きめ、フチが目立つデザインのブラックカラコン。
DIAは14.5mm以上あればよし。ウサギのようなクリクリとした瞳は、それだけで男性の心をガッチリつかんで離しません。
このブラックのカラコンにブラックのマツエクを合わせる場合、ボリュームタイプよりロングタイプでアピールする方がおすすめ。
ブラックのカラコンで瞳の縦幅がかなり強調されるため、目じり部分をやや長めに仕上げて横幅を出しましょう。
ブラックのカラコンは着けるだけで目元の印象が強くなるので、アイラインやアイシャドーはなるべく薄めのカラーを合わせるのがベター。
その方がカラコンもより強調されて盛り度バッチリに仕上がります♡

ブラックのカラコン+ブラウンのマツエク

デカ目効果で目力も強くなり、なおかつ清楚な雰囲気にもなれるブラックのカラコン。
しかし、ひとつ欠点を挙げるとしたら、ドールのような作り物っぽい印象になりがちなこと。
10代~20代前半ならギャップを活かした個性的な演出に見せられるかもしれませんが、20代後半~30代からは、お人形のようなクリクリのデカ目は少々イタイ感じに。
そこでおすすめなのが、ブラウンのマツエクとの組み合わせ。
少しブラウンがかったマツエクは、カーキブラン、ライトブラウン、ボルドーとさまざまなカラーバリエーションが発売されています。
ブラックのカラコンで印象が強くなった目元を、ブラウンのマツエクが程よくやわらかく仕上げてくれます。
ナチュラル系を意識したメイクにもバッチリ合うので、OLの方にもおすすめしたい組み合わせのひとつです。

ブルーカラコン+ナチュラルなマツエクでハーフっぽさを演出

ハーフっぽさを演出したいなら、欠かせないアイテムがブルーのカラコン。
だけど、それだけだとどうしても「カラコンです!」という人工感が目立ちますよね。
それを払拭しつつ、ナチュラルでデカ目なハーフ感を演出するには、やはりマツエクの力が必要でしょう。
この場合は、バサバサ盛り過ぎたマツエクは逆効果。ナチュラルでハーフっぽい目元を演出したいなら、あくまでマツエクは自然な目に近いボリュームがおすすめ。
軽いCカールがかかった、細めのマツエクをチョイスすることがポイントです。
さらに、太さや本数より長さを重視したマツエクにすれば、神秘的でナチュラルな北欧系ハーフ顔を演出できます。

ブラウンカラコン+ブラウンマツエクでナチュラルさ倍増

カラコンで一番人気カラーのブラウン。自然に盛れて、学校や職場でもバレにくいため、使っている人も多いでしょう。
また、明るめのライトブラウンから、ダークブラウンまで、さまざまなバリエーションが豊富なことも人気の秘密です。
さらにナチュラルに、でもしっかりデカ目な目元に仕上げたいなら、カラコンとマツエクの両方をブラウン系で合わせるのがおすすめ。
ブラウンカラコンのキュートなパッチリ目元には、太めのボリュームタイプのブラウンマツエクを選んでみましょう。
同じブラウンの組み合わせは馴染みがよく、肌が白い人や、ヘアカラーが明るめの人にはピッタリ。
全体的にふんわりとしたやわらかさが、色素薄めのかよわい女子感を演出してくれるので、「放っておけない系」の可愛らしさを演出したい方にピッタリです!

まとめ

カラコンにマツエクを合わせる場合は、「パッチリだけど、なんか不自然!」にならないよう、カラーだけでなく形やボリュームもよく考えましょう。
マツエクは、ナチュラルに仕上げたいならCカールで60本~70本ずつ、パッチリ感をアピールしたいならドールカールで80本ずつを目安にしましょう。
イメチェンしたい目元のイメージは、SNSの芸能人や読モを参考にしてみるとバッチリ仕上がるはずです。
カラコン+マツエクの組み合わせは、一度使い始めたらきっと手放せなくなること間違いなしですよ♡