30代以上にもおすすめ!大人カワイイカラコン選びとは

「自分にカラコンなんて若すぎる」と思ってカラコンをためらっていませんか?
若い子たちが使っているものを自分が使っていたら周りから白けた目で見られるのでは?と思って一歩踏み出せずにいませんか?
確かにカラコンを使っているのはティーンとか20代の女性というイメージは強いかもしれませんが、おしゃれに年齢制限なんてありません。
それに、最近では30代や40代の女性でもカラコンをつけるのが普通になっていたりしますよ。
でも、やはりナチュラル系が主流なのも事実。バレにくいカラコンもたくさんあるのでいろんなものにチャレンジしてほしいです。
今回はカラコンに今ひとつ踏み込めない大人女性のために、大人の女性だからこそ持っている大人の魅力を引き出してくれるようなカラコンについて紹介していきたいと思います。

大人なカラコンとは…


・大人の女性にオススメのカラー

大人になるにつれて社会人として人の目を気にするようになってしまいます。
30代からはカラコンはアウトだろと思っている人も中にはいるかもしれません。人によって考え方は様々ですからね。
そこで大人でもナチュラルにエレガントに仕上がるオススメのカラーについて紹介します。
1番オススメなのはダーク系のブラウンです。ブラックもナチュラルに盛れると思われがちですがそれは勘違いだったりします。
というのも、確かにブラックはカラコンの中でもナチュラルな色に分類されます。
しかし、ブラックは色の主張が強いため、案外つけていることがすぐにバレてしまいます。
日本人の大半は、瞳が茶色の人が多いので、ブラウン系のほうがしっくりくるのです。
まず鏡の前で自分の瞳の色を確認してみてからカラコンの色を選んでみましょう。

・大人の女性にオススメのデザイン

カラコンは色、大きさだけでなくデザインもさまざま。
フチのありなし、フチだけのものや柄がついているものなどカラコンごとに仕上がりは全然違ったりします。
オススメしたいのはフチなしのカラコン。
私たちの瞳には黒目と白目の境がありますが、はっきりと分かれているのではなく、グラデーションのようになっています。
フチありカラコンの利点はその境をあえてはっきりさせることで、目力を与えること。
とても効果は絶大ですが、どちらかといえば若々しいフレッシュな印象です。
目がはっきりしすぎてお人形さんの目のようになってしまい、子供っぽさが増すかもしれません(顔立ちにもよります)。
ですから、誰でも大人っぽく見えるのは、ナチュラルに盛れるフチなしがオススメ。
また、着色部分がドットになっている方が、遠くから見たときにナチュラルな境界線に仕上がりますよ。

・大人の女性にオススメのDIA

カラコン選びにおいて、多くの方が重視するのがDIAのサイズではないでしょうか。
DIAとはカラコン全体の直径のことを指します。
まず、私たち日本人の黒目のサイズは人によって微妙に異なりますが、平均して11㎜〜12㎜と言われています。
これは世界全体でみると大きい方みたいですね。
そして、美しく見えると言われている黒目と白目の比率について知っていますか?
白目:黒目:白目が1:2:1であると、1番美しく見えるそうです。
つまり、自分の瞳が1:2:1になるようなDIAのカラコンを選べば、理想的な目元が作れることになります。
実際に、自分で測って1番いいサイズを探してみてください。
よくわからない、という方にオススメするのはDIA13㎜〜14㎜です。
たいていの場合はこのサイズに収まるハズなので、持っておいて損はないハズです。

・休日に挑戦してほしいカラコン

職場などではナチュラルさや大人な雰囲気を強調した、バレにくいカラコンに走ってしまうとは思います。
しかし、休日などの自分の自由なときには、大人でももっと踏み込んだカラコンでおしゃれを楽しんでほしいです。
フチありだと目力が強くなり、女性の強さが引き立ちますし、グレーなら派手にな,りすぎず、かつ遊び心もあるためオススメです。

まとめ


年齢でファッションに制約をつけていては、自分のおしゃれの幅が狭くなってしまいます。それは本当にもったいないことです。
テレビに出ているモデルさんやタレントさんの中にも、30、40代でもカラコンを愛用されている方はいっぱいいらっしゃいます。
ですからぜひ年齢に縛られず、カラコンをつけるのを諦めたりしないでくださいね。
年齢に合わせてコーディネートを工夫することで、若いころとはまた違った活用方法が見見つかるハズです。