SALE

カラコンに装着液は必須!?使うとわかる馴染み感♡

カラコンを使用していると、目がゴロゴロしたりするときありますよね! ひどい時には、サークルレンズが瞳からズレてしまったり、目の中でレンズが折りたたまれてどこにいったか分からなく、行方不明になってしまい焦ったり、痛みがあることも…。 ゴロゴロすると気になってしまい、ついつい触りがちになってしまうものですよね。 これからの季節はエアコンの稼働もあり、ますます乾燥に気を付けなければいけません。 そこで、今回は目のゴロゴロを解消してくれるお助けアイテムの装着液についてご紹介します♪

違和感の原因は乾燥!

カラコンを付けているとゴロゴロしてしまう…。 この原因は、目の乾燥です! カラコンは装着した時、角膜にくっついて見えますが、実は薄い涙の上に乗っている状態です。 この薄い涙が、目にカラコンを吸着してくれているので、落ちたりしないんです。 でも乾燥してしまうと、吸着が弱まり、ゴロゴロとした違和感に繋がったり、ポロッと目から落ちちゃうことだってあります。 ひどい場合には、カラコン自体も乾燥してしまい、変形してしまうのです! 変形したカラコンはもう元の形には戻らなく、使えなくなってしまいます。 そこで、乾燥を防ぐために装着液を使用してみましょう♪

コンタクト装着液の成分は?

装着液の成分は、うるおいを与える保湿成分、それにヒアルロン酸、あと1つはナトリウムです。 保湿成分にヒアルロン酸をくわえることで、かなりのモイスト状態を発揮できます♪ そしてナトリウムですが、人間の涙ってしょっぱいですよね。 このナトリウムによって、人間の涙の成分に限りなく近づけているのです。 最近は保存料フリーのものが販売されるようになってきて、目の安全もしっかり守れるものが増えてきました♪ よって、1回使い切りタイプのものが多く、手軽に持ち運びもできるようになりました♪

コンタクト装着液の使い方

装着液の使い方は、簡単でシンプル♡ カラコンを装着する前に、指の上にレンズを乗せますよね。 この時に、レンズに数滴落として装着するだけ! 朝の忙しい時間帯でも、ストレスフリーで簡単装着♪ たったこれだけの作業で、目の違和感から脱出できるのは嬉しいですよね!

コンタクト装着液を選ぶ時に注意したいこと

カラコンはソフトレンズです。 装着液を選ぶ時に注意したいことは、ハードレンズ用と間違えないように注意してください! カラコンには、ハードもソフトも両方使える兼用の装着液を選んでくださいね♡

それでもゴロゴロが治らない…

装着液を使っても、ゴロゴロとした違和感が治らなかったり、痛みがある時は眼科を受診しましょう! 目の乾燥の病気には、ドライアイがあります! ドライアイは、涙が上手く出せない状態になってしまい、常に目が乾燥しています。 そんな時にカラコンを装着することは、目に傷が入ったりしてしまい、眼病トラブルに繋がってしまいます。 また、レンズサイズやベースカーブが合っていない場合にも、ゴロゴロしてしまいます。 眼科で適正なサイズを計ってもらいましょう♪

カラコン装着液のまとめ

カラコンが目の中で、ゴロゴロしてるな…と感じた時は、我慢せず、速やかに清潔な手で外しましょう! 我慢してしまっても、目に負担は大きくなるばかりです。 角膜に傷が付いてしまったら、1か月間カラコン禁止!なんてこともあります。 目の傷を治すための、無色の絆創膏の役割をしてくれる専用のレンズを入れるか、裸眼、もしくはメガネでの生活になります。 度数が入っているレンズを使っている方は、突然のメガネの装着に、違和感を感じてしまう方も…。 こんなことにならない為にも、カラコンを使用するときは合わせて装着液を使用することをおすすめします。