SALE

素肌感が決め手♡飯豊まりえさん風メイク&カラコン

「まりえってぃー」の愛称で女子高校生から絶大な人気を得ているティーン向けファッション雑誌『seventeen』の専属モデル飯豊まりえさん♡ 最近では山崎賢人さんと共演しているGalaxyの新CMのバックハグがキュンキュンしてやばいと話題沸騰中! というわけで今回は、そんな女優としてもジワジワきているこれからブレイク間違いなしの飯豊まりえさん風メイクとカラコンを紹介していきます。

メイク①狙うはトーンアップのみ!ナチュラルベースメイク

飯豊さんのようなすべすべ白肌をつくるためにはスキンケアの段階でしっかりと保湿することがかなり重要です! クレンジング時も乾燥しないように、ミルクタイプを手のひらにのせて温めてから優しく馴染ませているそうなので、ぜひ実践してみてくださいね♡ 化粧下地は薄づきで伸びの良いブルー、グリーン系のものをおでこ、両頬、鼻、あごにのせ、顔全体にムラなくのばしていきます。のばし終わったら内側から外側へ手のひら全体で引き上げるように薄くムラなく密着させながらのばしていきます。量が多すぎたりムラがあると化粧崩れの原因になるので、ベースのベースから丁寧にやっていきましょう♪ベースでしっかりとトーンを上げて赤みやクマなど気になるところをコンシーラーで隠したら薄づきのリキッドファンデーションを薄く広げフィニッシュパウダーをふんわりのせて、最後にTゾーンと目の下にハイライトを入れて潤み肌を演出しましょう。すっぴん?と思わせるベースメイクが飯豊さん風メイクの鉄則です♡

メイク②カラーレス!ナチュラルアイメイク

飯豊さんのような素材を生かしたすっぴん風メイクにはアイシャドウはカラーレスものを使うか、もしくは使わなくてもいいくらいなんです。 少し物足りなく感じる場合は、薄いブラウンを二重幅にのせてもOKですよ♪アイライナーもブラウンカラーで抜け感を出して、まつ毛の隙間を埋める程度にできるだけ薄く細く引いてください。目尻は気持ちハネさせるように2mm程度伸ばして引きます。 ビューラーでまつ毛をカールさせ、ブラウンのロングタイプのマスカラをダマにならないように丁寧に塗っていきましょう。 そして飯豊さんと言えば自眉が元々しっかりしていて太眉なのも印象的ですよね!アイブロウはあまり整えすぎずにパウダーで平行太眉になるようにふんわり、眉尻だけ少し下げるように作ってくださいね。

メイク③馴染みやすさですっぴん感を♪

メイクを仕上げる上でリップとチークは外せないですが、この2つの主張が強すぎると飯豊さんのようなすっぴんメイクにはなりません。 比較的色の調節がしやすいクリームチークがおすすめです。少しずつ薄くぼかしながら塗って肌の色との境目がなくなるくらい丁寧になじませていくことで、艶感もある温かみのある肌に仕上がります。 次にすっぴんメイクにおすすめなリップですが、ここはあえてシンプルに色つきリップクリームがオススメ!色つきのリップクリームは、ほどよく色づき、唇にうるおいを与えてくれるので、自然な艶を演出してくれます♡ 口紅やグロスを使うとどうしても化粧っ気が出てしまうので、ここはあえて引き算することがポイントなんです。

カラコン選びのポイント

メイクはとことんナチュラルですっぴん風、ならばカラコンはフチありの大きめサイズを選びたくなるところですが!ここでもあえて主張をしないのが飯豊まりえさん風に仕上げるポイントなんです。 ナチュラルなブラックかブラウンカラーのフチなし又はフチに透け感のある馴染みの良いデザインのカラコンをチョイス。大きさもDIA14.2~14.5mmの控え目カラコンを選びましょう。 女の子の欲張りを抑えた控え目なカラコンこそが飯豊まりえさんのような男子も女子も納得のナチュラルさを生み出してくれます♡

まとめ

いかがでしたか? ナチュラルをとことん追求した飯豊まりえさん風メイクとカラコンをご紹介しました。 いつもはしっかりメイク派という方も、最近はやりのナチュラルメイクでたまに気分転換してみるのもいいかもしれませんよ♡