SALE

カラコンのズレや乾燥防止!オススメアイテム紹介

カラコンを使用していて、なんとなく目の中でレンズがゴロゴロと動くことはありませんか? 瞳に違和感があると、一日中気になって何も手につかなくなってしまうこともありますよね。 カラコンがずれる原因は、たいてい裏表が逆であったりBC(ベースカーブ)があっていないことがほとんど。 しかし、いつもと同じサイズのカラコンを正しくつけている場合でも、時にはズレや違和感を感じてしまうこともあります。 そんな時の原因や解決策、そして、知っておくと便利なオススメのアイテムをご紹介します♪

ズレの原因は?

裏表やBCがあっているのに、ズレや違和感を感じる場合は「乾燥」が原因。 毎日コンタクトレンズを愛用していると、どうしても角膜の細胞まで酸素が行き渡りづらくなりドライアイになりがちです。 瞳に酸素が行き渡らなくなると、潤いがなくなりレンズが目の中で吸着しづらくなります。 これがズレや違和感の原因! 乾燥が悪化するとレンズ自体も乾いてしまい、放っておくと変形したり傷がついたりする危険性もあるのです。 レンズに傷がつくと、角膜も傷つけて重大な目の病気を引き起こしかねません。

お助けアイテム!「装着液」とは

そこでオススメしたいアイテムが「コンタクトレンズ装着液」。 保存液や洗浄液と比較するとあまり知られていないアイテムですが、これがレンズのズレや瞳の乾燥を大きく防いでくれます。 コンタクトレンズ装着液とは、もともとコンタクト使用時の乾燥や違和感を軽減するために作られたアイテム。 カラコンがずれる時はもちろん、日頃から乾燥を感じやすいという方にもとってもオススメです。

タンパク質汚れの除去方法

タンパク質の汚れ除去には、専用の除去剤が販売されています。 毎日のケアとは違い、除去剤につけておくだけでOK。 これなら手間もかからないのでとっても簡単ですね。 もちろん、毎日洗浄液でこすり洗いするケアも必要です。 洗浄液にタンパク質除去剤が含まれているものもあるので、チェックしてみるのもオススメです。

コンタクトレンズ装着液の使い方

コンタクトレンズ装着液の使い方はとっても簡単。 カラコンを装着する際に、レンズに直接装着液を垂らすだけです。 量は数滴でOK! たったこれだけで、レンズをつけた時の違和感や乾燥が改善されるなんて嬉しいですね。

なぜ潤うの?

コンタクトレンズ装着液には、うるおい成分であるヒアルロン酸がたっぷりと含まれています。 乾燥軽減アイテムとして知られる目薬にもこのうるおい成分は含まれていますが、目薬は比較的さらっとした液体。 比べてコンタクトレンズ装着液はトロッとした質感の液体なので、レンズに直接垂らすことでカラコンそのものを覆い、乾燥防止や角膜とのクッション材として違和感の軽減としても効果を発揮してくれるのです。

コンタクトレンズ装着液の注意点

コンタクトレンズ装着液には、目薬と同様にハードレンズ用とソフトレンズ用があります。 カラコンはもちろんソフトレンズ! 購入する際にはしっかりと記載を確認するようにしましょう。 また、装着液をオススメするシーンはあくまでBCや裏表が自身の瞳と合っている場合です。 ズレや違和感を感じる場合には、まずレンズを確かめてから装着液を使用するようにしてください。 装着液を使用してもズレが改善されない場合や、痛みやシミを感じる時には要注意! カラコンそのものに原因がある場合や、目の角膜が傷ついてしまっている可能性もあります。 そんな時には一度カラコンも装着液も使用を中断し、早めに眼科を受診しましょう。 くれぐれも安全に使用してくださいね。

まとめ

いかがでしたか? カラコン装着時のズレや違和感を解消できるオススメアイテム「装着液」をご紹介しました。 あまり知られていないアイテムですが、自宅に一つあるととても便利です。 乾燥が気になる冬の季節や、いつもズレや違和感を感じるという方は、ぜひチェックしてみてくださいね。