カラコンを120%楽しむアイメイクのテクニック

新しい季節がやってくると、シーズンのトレンドが生まれます。女子は、カラコンは継続して使うけど、流行りに合わせたカラコンをつけたトレンドアイメイクをしたいものです。今回は、カラコンを使ったメイクを120%楽しむアイメイクのテクニックを、2017年のトレンドメイクバージョンでご紹介します。テクニックをいち早く手に入れて、おしゃれを楽しんでくださいね。

トレンドメイク「マット肌メイク」に似合うカラコン

透明感のあるマット肌メイクに似合うカラコンは「ナチュラル系ブラウンカラコン」です。最近、「裸眼メイク」という言葉とメイクが流行するくらい、ナチュラルメイク志向が高まっています。まるでツヤツヤなスッピンのようなマット肌メイクのときは、アイメイクも薄くなりがちです。そんな時は、ナチュラルなブラウン系カラコンがよく合います。日本人の黒目は黒いと思われがちですが、実は濃いこげ茶、あるいは茶色の瞳の人が多いんです。なので、瞳の色に近いブラウンカラーを選びましょう。サイズは14.5㎜以下がおすすめです。自分の瞳の幅より、少し広い幅のカラコンを装着することで、天然の瞳のような自然に仕上がります。上品な、大人っぽいあるいは、清楚なイメージのメイクがしたい方によく合います。

・マット肌メイク術

マット肌メイクは、下地が命です。マット肌の作り方はさまざまですが、代表的な方法をお伝えします。

  • ①メイク前の洗顔後は、しっかりと化粧水で保湿をして、まずプルプルな肌を作っておきましょう。
  • ②下地はサラサラしたものより、肌によくなじむクリームタイプがおすすめです。保湿の役割を果たすBBクリームもおすすめです。
  • ③コンシーラーでシミやくすみ、クマなど気になる部分を消します。
  • ④最後にフェイスパウダー(できるだけキメが細かいもの)を軽く当てて完成です。この時に粉を顔に乗せすぎて、粉っぽくならないように注意してください。パウダーをパフで乗せたあと、指で簡単に広げましょう。

トレンドメイク「ボルドーリップ」に似合うカラコン

秋冬のトレンド、モードな雰囲気漂う「ボルドーリップ」に似合うカラコンは、「抜け感のあるハーフ系カラコン」です。最近は、ボルドーリップはもちろん、ボルドーより赤みが強いぶどう色リップも流行っていますが、このぶどう色もハーフ系カラコンがよく合います。ボルドーリップ、ぶどう色カラーに合わせるハーフ系カラコンは、発色が良すぎない、少しくすんだ大人っぽい色を選ぶようにしましょう。ナチュラルハーフカラコンであれば大人っぽく見えますし、発色がはっきりしているハーフカラコンは色っぽい雰囲気に仕上がります。ハーフ系カラコンは、種類によって見え方が異なるので、自分がメイクで作りたい雰囲気を決めてからカラコン選びをすることをおすすめします。

・ボルドーリップのメイク術

ボルドーリップは、基本的に色が濃いものが多いので、塗りすぎも塗りなさすぎもNGです。特に、塗りすぎてしまうと、顔で口だけが浮いてしまい、不自然になってしまいます。そんな、ボルドーリップメイクの方法をお伝えします。

  • ①まずは作りたい唇の輪郭をリップライナーで描きます。描くときは、上唇を太くしすぎないように注意しましょう。また、もともと唇の血色が良い人は、リップライナーやコンシーラーで色を薄くしておきましょう。
  • ②リップライナーで唇の輪郭が完成した後は、いよいよボルドーリップを塗ります。最初に輪郭に沿って、薄くリップを塗ります。
  • ③次に、濃くなるように重ねて塗ります。自分の理想の濃さになるところまで筆で優しく塗ってください。

これでボルドーリップメイクの完成です。

トレンドメイク「赤みブラウンアイメイク」に似合うカラコン

赤みブラウンアイメイクとは、赤みのあるブラウンシャドウで陰影をつけた立体感なアイメイクで、今年のトレンドです。ポイントは、目尻や上まぶただけでなく、目の下部分もブラウンシャドウでしっかりと強調することです。アイラインは、少し跳ね上げた、小悪魔的要素の入った、でも上品な目元をつくります。この赤みブラウンアイメイクに合うカラコンは、「赤みのあるブラウン、または、ブラウンカラコン」です。これは、最初にご紹介したナチュラルカラコンと異なり、発色が良い、目の幅が広いカラコンがよく似合います。目の幅は、小さいサイズ(14.0㎜~14.5㎜)なら大人っぽく、上品に、大きいサイズ(14.5㎜以上)なら小悪魔っぽく同じコスメを使っていても、カラコンによって見え方が異なるので、おしゃれを楽しめます。自分のなりたい系統に合わせてカラコンを選択するようにしましょう。

・赤みブラウンのアイメイク術

赤みブラウンアイメイクは今っぽいこなれ感を出したメイクが演出できます。メイク方法をお伝えします。

  • ①上まぶたのアイホールにゴールドのアイシャドウを塗る(できれば、ゴールド系のクリームシャドウ)
  • ②目尻約1/3にラインっぽく見えるよう赤みブラウンのアイシャドウを引く(細いチップか筆で引きましょう)
  • ③下まぶたの目尻1/3に赤シャドウを塗ります。
  • ④涙袋部分に薄いブラウンを塗ります。(細いチップか筆で引きましょう)

まとめ

今回は、カラコンを120%楽しむためのアイメイクテクニックについてご紹介しました。ぜひトレンドメイクに合うカラコンを見つけて、おしゃれを楽しんでくださいね。