デートにオススメ!彼氏ウケするカラコンでラブ度アップ!

グリーンやブルー、グレーなど、日本人の瞳の色ではなかなか表すことができない外国人風の雰囲気も、カラコンを使うと綺麗に仕上がります。
ハーフ風のメイクもカラコン一つで簡単に演出できるので、使ったことがある、って方は多いのではないでしょうか?
ハーフ系メイクの一番のポイントである瞳の色は、カラコンを使って大胆に作っちゃいましょう。

ぼかしフチのカラコンで綺麗に見せる!

最近増えてきているフチにぼかしのあるカラコンは、くっきりとしたカラコンの印象を抑えながら瞳の境界線を彩り、ナチュラルに盛ってくれます。
カラコンのレンズを見てみると小さなドットを外側に描くことで、フチがくっきりと出ないようにしてあります。
このドットが瞳に馴染み、自然な仕上がりにしてくれます。
ブラウンやブラックなど元からナチュラルなカラーはもちろん、ブルーやピンク系でもナチュラルに盛れて新しいオシャレが楽しめますよ。

大きめの瞳を演出するデカ目カラコン

盛れるカラコンと言えば、DIAが大きいものを選びたいですよね。
着色直径が15mmや16mmのカラコンを選ぶと、もともと黒目が小さい女子の強い味方になってくれること間違いありません。
プライベートでガッツリ盛りたいときには「ちょっと派手すぎるかな?」というくらいの大きさのものを選んでみましょう。

ピンクの目元メイクでナチュラルに盛る!

ハーフ顔メイクを目指すならグレーやゴールド系のカラコンがオススメ。
大事なポイントは目元全体の印象です。ピンク系のアイシャドウを使うことでカラコンの印象をあえて和らげ、より自然な雰囲気を演出できます。
カラコンをつけるなら、メイクを少し薄くしても充分に目力のある印象に仕上がります。
薄付きメイクでナチュラルな印象をプラスして、カラコンの発色を最大限に活かしましょう。

ブルーのカラコンでハーフ顔メイクを演出

近年長く流行が続く、ハーフ系のメイクやカラコン。日本人の瞳でこういったお顔を作るならブルーのカラコンも外せません。
同じブルーのカラコンでも、ブラックやブラウンがミックスされたカラコンを使えば、優しい印象に仕上がります。
初めてブルーにチャレンジする、という方は、まずミックスされたカラーから始めてみるのもいいかもしれません。
上手く馴染むか心配なときはメイクを薄めに合わせてみると、より自然なハーフ顔になって案外盛れますよ。
カラコンの上級者になると、ハーフ顔を作る色使いも簡単になってきます。
何事も経験です。
ぜひ回数を重ねて上手くブルーのカラコンを使いこなしていきたいですよね。

ヘーゼル系でナチュラルな海外風メイクを

ブラウンやヘーゼル系のナチュラルなカラコンは、髪の明るさでガラリと雰囲気が変わります。
ブラウン系は女性らしい柔らかな印象で、明るい髪の色に合わせても綺麗な瞳を印象づけてくれます。
一方、ヘーゼル系は知的で大人の印象を兼ね備えた、可愛い系ハーフの仕上がりが期待できますね。
落ち着いた発色のものも多いので、ダーク系のヘアカラーにも違和感なく馴染んでくれるのではないでしょうか。
ナチュラルに馴染んでくれるカラコンは、仕事とプライベート両方で大活躍してくれるので、ひとつは揃えておきたいアイテムです。

ガッツリ盛れる濃い柄のカラコンで印象を変える

ガッツリ盛れるカラコンといって思い浮かぶのは柄の入ったものですよね。濃い柄の入ったカラコンだと、プリクラや写真を撮るときにもしっかりと発色してくれます。
光の加減でデザインがくっきりと浮き出てくれるので、目力たっぷりのミステリアスなハーフ顔を演出してくれますよ。
メーカーによってさまざまな色合いのものが販売されているので、色んなパターンを試して自分にピッタリのデザインを探したいですね。

まとめ

カラコンでオシャレを取り入れるには試してみるのが一番ですが、迷ったら今回ご紹介したカラコンを試してみるのはいかがでしょうか。
もちろん、メイクや髪型と合わせるなどテクニックを磨くことで、さらに魅力を引き出せます。
色々なカラコン試してみて、自分に合った盛り方を見つけてみましょう。