SALE

年末のバカンス、旅行で使いたいカラコン3選

2016年も終盤、クリスマスやお正月が近づき、楽しいイベントが盛りだくさんの時期になってきました。長期休暇の取れるこの機会を利用して、旅行へ出掛けるという人も多いのではないでしょうか?そんな特別なお休みこそ、普段とは少し違う自分を演出してみたくなるものですよね♪いつもは着ないような服にチャレンジして、バカンス気分を楽しんでみたり♡ せっかくだから瞳もカラーコンタクトに変えて、めいっぱいオフの自分を楽しんでみてはいかがでしょうか?今回はバカンスに、ぜひチャレンジしてみたいファッションとカラコンの組み合わせを紹介していきましょう。

とことんクールに演出!70年代ファッション×ブラックのカラコン

バカンスでは、普段はしない冒険的なファッションをしてみるのもおすすめです。台湾や韓国、ベトナムなどのアジア圏に旅行に出かける予定のある人は、仕事のある日だとなかなか着ることのない赤や青など原色のトップスなどにオリエンタルなブラックのカラコンを合わせてみてはいかがでしょうか?おすすめのファッションコーディネートは、赤いオフショルダーなどのコンパクトなトップスにホワイトのワイドパンツを合わせたコーディネート。トップスをインして高い位置でのウエストマークで足長効果を演出。クールで大人っぽいファッションに、吸い込まれるようなブラックのカラコンがミステリアスなイメージを強調してくれます。レースのトップスで肌をちょい見せするのも◎。オシャレ上級者なら、コンパクトなトップスにベルボトムのパンツ、頭にスカーフをまいてレトロなフィーリングのコーディネートや、赤いコードなど、アウターに原色を持ってくるコーディネートもおすすめです。「そこまで取り入れるのはちょっと勇気がいる」という人はイエローの小さなバッグや大きめのイヤリングなど小物から取り入れるのもあり。70年代風のムードを醸し出しつつ、新しいバランスを楽しみましょう。

南の島では爽やかに!青系統コーデ×ブルーのカラコン

憧れの年末旅行と言えば、何といっても「ハワイ」!年末年始にハワイに出かける芸能人が多いことからも、人気の観光スポットとなっています。そんな南の島に出かけるならば、やっぱりファッションもリゾート仕様にしたいところ。ブルーのオーバーブラウスに、ホワイトのシガレットパンツを合わせたシンプルなコーディネートや、薄い水色のワンピースなんていかがでしょうか?そこにカゴ素材のバッグや、ストロー素材のクラッチバッグを持てばリゾートスタイルの完成!そしてそんなブルー系の服やアイテムには、同じくブルーのカラコンを合わせるのがおすすめ♡吸い込まれるような透明感のあるブルーの瞳で、より爽やかな印象を演出できます。小物にはレンズカラーのブルーを引き立てるトリコロールカラーを取り入れるのも◎。イヤリングやバレーシューズを定番の赤やキュートなピンクで外して楽しんでみるのも良いかもしれませんね♡普段はなかなかチャレンジできないブルー系のカラコン、ぜひこの機会に試してみましょう。

肌の色に合わせてチェンジ!スイムウェア(水着)×グレー&ブラウンのカラコン

年末のバカンス中、南の島などでプールや海に入る、スイムウェア(水着)姿になる、という人も多いでしょう。そんな時にもカラコンでのオシャレは欠かせません。カラコンの色味は肌の色で選びましょう。まずは色白さんの場合から。透き通るような白い、色素の薄い肌の人にはグレーのカラコンがぴったり♡瞳の色を薄くすることで、ハーフっぽさを演出できるだけでなく、肌をより美しく見せられます。色素の薄いハーフ系を演出するグレーのカラコンは、ビキニタイプでもワンピースタイプでも、どんな水着にも相性が抜群♡一方、こんがり焼けた小麦ギャルさんは、ブラウン系のカラコンがおすすめ。太陽からの照り返しをキラキラと受ける肌、サングラスを外した目元が美しくまるでゴールドのように輝いていたら思わず魅了されちゃいます。小麦色肌の人はヘアカラーもブラウン系に染めるのがおすすめ。全身のパーツのトーンをおさえておくと、統一感が出て、よりスタイリングもしやすくなります。スイムウェアの色は黒やホワイトなどのモノトーンから、パステル系のペールトーンまで幅広く似合います♡大人っぽく印象を強調したいなら、肌の色よりも少し薄めのベージュカラーのスイムウェアにチャレンジしてみましょう。肌の色になじむ分、スタイルも良く見えて、セクシーさもぐっと際立ちます♡バカンス前にスイムウェアとともに、カラコンも新調しましょう♪

まとめ

洋服の色とカラーレンズの色の組み合わせで、与える印象は大きく変わってきます。年末のバカンスはちょっと冒険したコーディネートとカラコンの組み合わせでいつもと違う自分を演出してみましょう。リゾート地や、アジア圏、ヨーロッパなど、旅先の雰囲気に合わせて洋服とカラコンのコーディネートを変えてみればさらに楽しい旅になるかも♡