SALE

暗い場所でも輝く瞳♡ナイトタイムのおすすめカラコン

朝、鏡の前でメイクをして一番お気に入りのカラコンをつけて出かけたはずなのに、外出先で鏡を見たり、夜になって写真を撮ると、思っていた瞳と違ったイメージになっていることはありませんか? 特に、友達や彼とディナーに出かけてお店で写真を撮ったりすると、なんだか目力が足りなかったり、自分の理想通りの表情になっていないことってよくあると思います。 もちろん朝の日差しの下でキュートに輝くカラコンも素敵ですが、デートでも女子会でも勝負シーンは夜! そこで今回は、ナイトタイムの瞳をキレイに彩ってくれるカラコンの選び方をご紹介します。

夜になるとカラコンが輝かない原因

まず、夜になるとカラコンが思うように輝かない原因から探っていきましょう。 一つ目は、何と言っても「光」です。 太陽の光に照らされる日中と違って、夜は部屋の明かりのみが頼り。 照明は大抵が蛍光灯であり、さらには真上から照らされるので目元に影が落ちて暗く写ってしまいます。 これが、カラコンが思うように輝かない原因! 最近のスマホは、特に顔を検知して光やピントを当てるようにできているので、目元の暗さが顕著に移り、写真写りが悪くなってしまうのです。

暗い場所でも輝くカラコン①高発色レンズ

まず、最も大切なポイントは「発色」です。 カラコンには、比較的瞳になじみやすいナチュラルなレンズと高発色なレンズとがありますが、暗い場所では断然高発色のカラコンがオススメ! ナチュラルなレンズは瞳になじみやすい分自然な印象をもたらしますが、暗い場所で写真を撮るときには思うように目立ちません。 それに比べて高発色なレンズは、暗い場所でもしっかりと発色し、写真に撮ると丁度良い目力をアピールすることができます♡ フラッシュをつけられない場所でも、これなら安心ですね♪

暗い場所でも輝くカラコン②カラーが散りばめられたデザイン

高発色タイプを選んだら、次はレンズのデザイン。 これは、できるだけ様々なカラーが散りばめられているカラコンを選びましょう♪ 単色のカラコンは、写真を撮るとどうしても平坦に見えがち。 いくつものカラーが細かく散りばめられたカラコンならば、光がうまく分散して目元に立体感が生まれ、結果的に瞳に輝きをもたらしてくれるのです♡ 暗い場所でも瞳を強調しようとするとつい太いフチのサークルレンズを選びがちですが、中心部分に広がるデザインやグラデーション部分にこだわって選ぶ方が、夜も素敵な目元になれますよ。

暗い場所でも輝くカラコン③オレンジ系のブラウン

ただでさえ目元が暗くなりがちな夜のシーンでは、目元に華やかな印象をもたらすためにオレンジ系のブラウンカラコンを選んでみてください。 アプリコットやハニーブラウンなどほんのり温かみのあるブラウンは、蛍光灯の下で無機質になりがちな表情をパッと明るくしてくれます♪ 昼間は少し明るいかな?と思っても、夜のシーンにはとても映えますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♡

注意!夜間にカラコン装着のまま運転はNG!

私たちの目は、暗い場所に行くと周りがよく見えるようにと瞳孔が開いて視界が狭くなるようできています。 この状態でカラコンをつけていると、もしかしたらわずかな色や物体を見誤ってしまうかもしれません。 夜間にカラコンをつけたまま、車や自転車、バイクなどの運転をするのは絶対にやめましょう。 歩行する際も、特に横断歩道などは周囲によく気を配りながら注意して歩いてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? 暗い場所でも綺麗に輝く「夜にオススメのカラコン」をご紹介しました! 意外と暗い場所で写真を撮ることってとても多いですよね。 昼と夜とを上手く使い分けてこそカラコン上級者! ぜひ参考にしてみてくださいね♪