SALE

イメージ別!「オフェロ顔」カラコンの選び方

まだまだブーム続行中の「オフェロメイク」。
湯上りのように可愛くて色気もある「オシャレ×フェロモン」顔は、男性にも女性にも愛される最強モテガールの公式ですね。
“血色の良さ”と“抜け感のある目元”が特徴的なオフェロメイク。
派手すぎるカラコンではケバケバしい印象になってしまいますし、かといって裸眼メイクでは物足りなさを感じます。
オフェロメイクにカラコン選びはとっても大切!
裸眼のようにナチュラルに溶け込むオフェロ顔カラコンをご紹介します♪

オフェロメイクのおさらい

まずはオフェロメイクの基本からおさらいしましょう♪
内側から滲みでるような血色の良さは、チークとリップで作ります。
練りチークを頬骨の高い位置にポンポンとのせ、指で広めにぼかしてください。
パウダーファンデの前にこのチークを偲ばせれば、ナチュラルに火照った肌を演出できます。
同じ練りチークをリップにも♪唇の中心にポンポンと指でのせ、グロスを重ねて完成です。
チークとリップで血色の良さをアピールしたら、目元はナチュラルに仕上げて抜け感を出します。
くっきりアイラインは卒業。ブラウンシャドウを使って輪郭を軽く縁取り、にじませラインを作りましょう。
まつ毛はビューラーでくるんとカールし、一度塗りマスカラで湯上りのようなすっぴんアイメイクを意識してください♪

オフェロ顔カラコンの選び方

おフェロメイクを仕上げるカラコン。
アイメイクがナチュラルな分、カラコンは主張しすぎてもしなさすぎてもチグハグな印象になります。
裸眼のようにナチュラルで、瞳に溶け込むカラコンを選ぶことが大切。
なりたいイメージ別にオススメをご紹介するので、とっておきのオフェロ顔カラコンをゲットしてください♪

ヘーゼルブラウンでキュートなオフェロ

キュートなオフェロ顔を目指すなら、ナチュラルなブラウンのカラコンで目元に抜け感を作りましょう。
ヘーゼル系の色素薄めなベージュブラウンは、守ってあげたい女の子を演出してくれます♪
裸眼のような瞳を目指したいので、DIAは大きすぎないこともポイント。
グラムレンズではCouture (クチュール)シリーズがオススメです。
DIA14.2mmは小さすぎず大きすぎずでおフェロ顔に絶妙のサイズ感。
瞳を自然と大きく見せてくれるので、普段遣いにも大活躍する人気シリーズです。
カラーはクリアヘーゼルかクリアブラウンがオフェロ向き。
高発色の輝くレンズが素肌をいきいきと見せてくれるので、キュートなオフェロ顔にピッタリです♪

・Couture(クチュール)Clear Hazel
(BC:8.6mm DIA:14.2mm 含水率:38%)
・Couture(クチュール) Clear Brown
(BC:8.6mm DIA:14.2mm 含水率:38%)

アッシュグレーでキレイめオフェロ

キレイめおフェロを目指すなら、アッシュグレーのカラコンでクールな抜け感を狙います。
ポイントはグラデーションタイプを選ぶこと。
冷たい印象を持たれがちなグレーのカラコンは、ワンカラーだとツヤのあるオフェロメイクに合わずチグハグな印象になってしまいます。
アッシュな色味で抜け感を狙いつつ、可愛さも忘れないことがキレイめオフェロの鉄則です。
グラムレンズならがRodeo(ロデオ) TALTminiシリーズがオススメ。
ナチュラルにこだわったRodeo(ロデオ) TALTmini シリーズは、DIA14.0mmと裸眼のようなナチュラルさが魅力です。
淡いグラデーションになっているので瞳の色と馴染みやすく、グレーを選んでもクールすぎません。
ブラックの縁取りでナチュラルに瞳を強調しつつ、キラッと輝くグレーの発色がキレイめオフェロにピッタリです♪

・Rodeo(ロデオ) TALTmini グレー
(BC:8.6mm DIA:14.0mm 含水率:38%)

モーヴグリーンで個性派オフェロ

個性派おフェロを目指すなら、グリーンのカラコンでモーヴな抜け感をプラスします。
グリーンの色味をプラスする分、発色は透明感のあるナチュラルなものがオススメ。
ここで瞳を強調しすぎると、オフェロメイクがケバケバしく見えてしまいます。
グラムレンズならREVY Misty (レヴィ ミスティー)シリーズがこれにピッタリ!
レヴィのミスティーシリーズは、瞳を包み込む柔らかいパステルカラーが魅力です。
DIA14.5mmと瞳を大きく見せつつ、淡い発色とグラデーションの縁取りでナチュラルに色づきます。
中心部分の明るいイエローが透明感のある瞳を演出し、ナチュラルにモーヴ感をプラスしてくれるので個性派おフェロにピッタリです♪

・カラコン REVY(レヴィ) Misty グリーン
(BC:8.6mm DIA:14.5mm 含水率:38%)

まとめ

いかがでしたか?
オフェロメイクにピッタリなカラコン選びのポイントをご紹介しました。
なりたいオフェロ顔は決まりましたか?
ご紹介したグラムレンズのカラコンは、どれも裸眼ように溶け込むナチュラルさが魅力。
カラー一つで大きくイメージが変わるので、お好みのオフェロ顔をゲットしてくださいね♪