SALE

アイドルから女優へ!大島優子さん風カラコン

先日好評のまま最終回を迎えたドラマ『東京タラレバ娘』。 その3人娘の一人を演じていたのが元AKB48の大島優子さん。最終回の一歩手前で不倫との決別をした大島さん演じる小雪に共感し共に涙したアラサー女子は多いのではないでしょうか。 今回はそんなアイドル卒業後女優として活躍する大島優子さん風メイクとカラコンをご紹介したいと思います♪

メイク①最低限を丁寧に♪

大島さんはアイドル時代からすはだ感のあるナチュラルメイクなイメージですよね。 化粧下地はイエロー系をチョイスして、赤みとくすみを消していきます。 肌のトーンを少しあげたい場合は顔の中心部分だけピンク系の下地を使うのもありですよ◎ 次に伸びのいいリキッドファンデーションを薄く塗ったら薄付きのフェイスパウダーをふんわりのせて、素肌感を残したまま、眉上、Tゾーン、目の下、顎先にハイライトを乗せてツヤを出したらベースは完成です。 ベースははなるべく地肌を活かして最低限の過程を薄付きを意識しながら作っていきましょう♪

メイク②くりくりのまん丸アイとぽってり涙袋

大島優子さんは目元はあまり派手な印象はないので、肌になじむ色でシンプルに仕上げるていきます。 アイホール全体にパール系のアイシャドウをのせ、二重幅にゴールドブラウンのシャドウを塗って奥ゆかしさを出します。 次にブラックのリキッドアイライナーでまつ毛のすき間を埋めるように細めに引いていき、目尻から1.2mm程度はみでるように少しだけ跳ねさせます。 この時、黒目の上だけ少し太くしたり、二重のラインにブラウンのペンシルアイラインで引いてぼかすと、大島さんのようなまん丸としたくっきり二重の目元に近づけますよ♡ そして大島さんと言えば立派な涙袋ですよね。 涙袋に明るめのリキッドコンシーラーを塗りハイライトカラーのシャドウを重ねたら、ブラウンのペンシルアイライナーで目の下に涙袋の影を引いて綿棒でぼかします。 まつげをビューラーであげて目の丸さを強調させたら、ダマにならないよう注意してロングタイプのマスカラを上下に、下まつ毛は軽めにぬってナチュラルなでか目を作ります♪ 大島さんと言えばAKB48時代は困り眉で有名でしたが、女優として活躍する最近のメイクの一番の変化は平行タレ眉に変わったことかもしれません♪ アイブロウパウダーで、太くなりすぎないようにふんわり平行に描き眉尻の方だけ少し下げ気味にしたらアイメイクは完成です♡

メイク③ チャームポイントのえくぼはシェーディングで

そしてぷっくり涙袋ともうひとつのチャームポイントと言えば大島さんのえくぼですよね♡ まずベビーピンクのチークを頬の高い位置に横長に塗ります。 そしてブラウンのシェーディングで、えくぼの「くぼみ」のように影を足して作ります♡ またリップに関しては、大島さんは唇が少し薄めなので、まずコンシーラーで輪郭を消してから、派手なカラーは使わず、肌なじみがよくナチュラルに見えるベビーピンクのグロスで仕上げて完成です。

カラコン選びのポイント

大島さんは大きめな目元が印象的ですが、更に黒目も大きめで目ヂカラがありますよね♪ しかしナチュラルさは外さないようにしたいので、ダークブラウン系の元の目の色に近いカラコンで、DIA14.5~14.7mmと大きめサイズでフチもわりとくっきりしたものでを選びます。 サイズ大きめ、フチくっきり、デザイン控えめ、そんなカラコンを選ぶことで、大島さんのような自然な目ヂカラを手に入れられます♡

まとめ

いかがでしたか? 大島優子さん風メイクとカラコンをご紹介しました♡ ぜひみなさんもナチュラルさを作り込んで、大島さんのような愛され顔を目指してみてはいかがでしょうか?