SALE

時代は二極化メイク!2つの目の形に合わせたカラコン選びのコツ

レッドのリップは「ワイルド系」と「ピュア系」。眉毛の形は「ふんわりナチュラル系」と「辛口ハンサム系」。コスメアイテムのバリエーションの増加から、同じコスメアイテムや同じパーツでも流行が正反対に分かれるなど、まったく異なるイメージを作り出すことも簡単になった時代。「二極化メイク」と呼ばれ、どちらのイメージになりたいか、どちらが自分に似合うかを見極めて選択する女性が増えてきています。そんな時代だからこそ、カラーコンタクトもより自分にあったものを選びたいですよね。ここでは、目の形をふたつに分けて、それぞれに合ったカラコンの選び方をレクチャーしていきましょう。

カラコンでなりたい目にイメチェン!

普段、カラコンってどのように選んでいますか?「なんとなく・・・」「友達に勧められたもの」など、カラコンの選び方はさまざま。でも”自分なりの基準”を持っている人って案外少ないような気もします。デカ目を目指して新しいカラコンに挑戦してみたものの「なんかイマイチ」「しっくりこない(泣)」なんて経験も、一度や二度ではないはず。「カラコンで変わった友達と同じものを選んだのにどうして!?」「着用画像のモデルさんはカワイイのにどうして!」同じカラコンを使っても同じにならない・・・。実は、人それぞれ目の形によってカラコンの選び方は違うのです!なりたい目になるためにも、まずは自分の目の形に合うカラコンを選ぶようにしましょう。

切れ長、細長い目の人のカラコンの選び方

まずは切れ長の涼しげな目の人から。切れ長の目の人の多くがカラコンで一度はしたことがある失敗、それが、瞳が大きすぎてまるで宇宙人のような顔になってしまうこと。「鏡に映る自分の白目が少なすぎて、なんか不自然・・・」という経験をした人も、多いはず。目の大きさに対して瞳の大きさが大きすぎるため起きる現象です。切れ長の人は白目の縦幅が狭いので、デカ目カラコンを付けると黒目が楕円形に見えてしまいます。それが宇宙人のような目になってしまう大きな原因です。この失敗を防ぐのはカンタン。自分の目の大きさを考慮して無理のないサイズのカラコンを選べば、そんなミスもなくなります。そして着色直径の大きさも14mm以内、と決めておきましょう。大きさですが、着色直径14.0mmから14.2mmくらいまでの、自分の黒目からひと回りくらい大きめのカラコンを選ぶのがポイント。着色直径15mm以上の大きめなカラコンも存在しますが、それだと切れ長の目には少し大きすぎて、宇宙人になってしまいます。さらにフチにも気を付けるようにしましょう。フチがクッキリとしたタイプより、白目に自然となじむデザインや、着色がグラデーションのカラコンを選ぶのがポイント。フチなしで自然に瞳に溶け込むサークルレンズ系のカラコンも◎。目の大きさを盛らなくても、黒目を強調させるだけで、ナチュラルに、でもしっかりと盛れるので、切れ長目の人にピッタリです。色味もブラウンやダークブラウン、ブラックを選べば学校や会社用にも使えて便利です♪

丸くぱっちり目さん向けのカラコンの選び方

丸くてばっちりと大きめなお目目さん向けのカラコンの選び方をご紹介!丸い目の人は縦幅がある分、普通の人より三白眼に見られがち。「目つきが悪い」「にらんでいるみたい」なんて言われて、ひそかに悩んでいる人も多いでしょう。そんなパッチリ目さんには、持って生まれた縦幅に負けない、大きめのカラコンを選んでコンプレックスを解消しましょう!カラコンの着色直径は、大きな縦幅に負けない14.2mmから14.5mmがイチオシです。「結構大きめ・・・」と感じる人もいるかもしれませんが、大胆に大きめカラコンを選んでも、しっくり来るのがパッチリ目のいいところ♪もともと瞳が大きい人は14.0mmくらいの控えめなカラコンを選んでしまうとあまり満足できないことがあるので注意しましょう。フチも切れ長さんと異なり、グラスレンズ系ではなく、しっかり目がおすすめ。縦に大きい目の人はしっかりとフチのあるカラコンを付けることで、黒目をハッキリと印象的に見せてくれます。ついでに目力もアップ♡吸い込まれそうな瞳で男性の視線を独り占めしちゃいましょう♡黒目でパッチリ目を目指すなら、濃いフチありカラコンがマストです☆色味は明るめから暗めまでのブラウン系がおすすめ。明るめのカラーならハーフっぽさも増すので、いつもよりカワイく盛りたい時にも使えます★

まとめ

いかがでしたか?カラコンを選ぶ時は、まず自分の目の形を分析することが大切。小さい目、大きい目、縦長、横長、などなど…。自分の目の形を割り出したら、次に、欲しいカラコンが自分の目に合うサイズかどうかをチェックする。万が一、合うサイズがなければ似た形のものから合うサイズを探しましょう。もしくは、サイズを絞り込んでから、なりたいイメージに合わせてデザインやカラーを選んでも良いかもしれません。おもに二極化する目の形に合わせたカラコン選びをマスターするだけで、失敗も少なくなりますよ♪