春♡パープルメイクとオススメカラコン

今年の春はピンクメイクがトレンド! コスメカウンターにも沢山のピンクアイテムが並び、どれを手に取ったら良いかと悩んでしまうほどですよね♪ キュートな印象を与えるピンクは、メイクに取り入れるとグッと春らしく可愛らしい仕上がりに♡ モテ色でもあるので、デートメイクにもオススメのカラーです。 とはいえ、ちょっぴり綺麗めに仕上げたい時や、ピンクでは少し子供っぽいと思うシーンもありますよね。 そんな時にプラスしたいのが「パープル」! 今年はピンクメイクの後を追いようにパープルコスメも多数登場! トレンドのピンクと合わせて使うと、グッと旬顔になれちゃうんです♡ そこで今回は、ちょっぴり大人な春パープルメイクの取り入れ方とカラコン選びのポイントについてご紹介します♡

春の「パープル」の選び方

パープルはどちらかというと、落ち着いた色味なので秋服に多く登場するカラーですよね。 春にパープルを取り入れるなら、程よく明るいラベンダーカラーのような色合いがオススメ。 質感もマットなものでなく、ラメやツヤ感があるタイプを選ぶようにしましょう。 また、組み合わせる色も大切。 ブラックやダークブラウンと合わせてしまうと落ち着きすぎて冴えない印象になってしまうので、ラベンダーカラーが生えるようなベージュやピンクと組み合わせるのが春流です♡

パープルシャドウで失敗しないコツ

女性らしいカラーのパープル。みなさんも一度はアイシャドウでチャレンジしたことがあるのではないでしょうか? しかし、パープルはまぶたにのせるととても難しい色。一歩間違えると腫れぼったくなったり、下品な印象になってしまうのです。 パープルシャドウで失敗しないコツは、他の色と混ぜながら使うこと。 ベージュやピンクなど肌馴染みの良い色のシャドウを用意し、これらと混ぜながら乗せていくのです。 また、他の色に加えて発色が良いので、大きめのブラシを使ってやさしく乗せていくのもポイント。 濃くなりすぎると派手な印象になってしまうので、少し薄いかな?というくらいのニュアンスでOKです。

パープル初心者さんは下まぶたで♡

パープルシャドウを始めて取り入れるという方は、下まぶたから始めるのがオススメ♡ ピンクのシャドウと混ぜ、下まぶたのキワに沿って薄く色をのせていきましょう! ピンクと混ぜることでほんのり滲んだ発色になり、まるで泣いた後のような色っぽさもアピールできちゃいます♪

パープルメイクに合わせるチーク・リップは?

目元をパープルカラーにすると、悩んでしまうのがチーク&リップ。 濃すぎても反発してしまうし、薄すぎても目元だけ浮いてしまいますね。 パープルの目元に合うチーク&リップは、青みがかったピンクか淡いトーンのオレンジ色。 この2色なら、パープルと組み合わせても上品な印象に仕上げてくれます。 どちらも薄づきのもので、ほんのり色づくくらいにのせるのがオススメです♪

パープルメイクに合うカラコン

アイメイクをパープルカラーで仕上げたなら、カラコンで瞳の色もチェンジしましょう♪黒い瞳のままだと強めな印象を与えてしまいます。 オススメは、パープルに近いヴァイオレッドカラーやピンクブラウンなどのカラコン。 目元に統一感が生まれるので、パープルメイクがより綺麗に際立ちます♪ カラコンのデザインは透け感のあるもので、目元に明るさをプラス♡フチもナチュラルに細いフチや茶フチのカラコンがオススメです。

まとめ

いかがでしたか? この春トレンドのパープルメイクとカラコンの取り入れ方についてご紹介しました♪ぜひ参考にしてみてくださいね。