SALE

海映え抜群♪リゾートでオススメのカラコン

5月の楽しみといえば、何と言ってもゴールデンウィーク♪ 新年度から一ヶ月が経ち、溜まった疲れやストレスを解消する長いお休みは癒しのひと時ですね。 長期間の連休も取りやすく、海外旅行に出かけるという方も多いのではないでしょうか? 海外旅行の人気NO1といえば、やっぱりリゾート! 真っ青な空と海を見ながら南国の風を感じるひとときは、何にも代えがたい幸せなひと時です♡ 海にプールに、マリンスポーツを楽しむ方も多いのでは? そんな風に写真を撮る機会が多いリゾート旅行だからこそ、カラコン選びにもセンスが必要! そこで今回は、リゾートでつけたいカラコン選びのポイントと、メイクの注意点についてご紹介しちゃいます♪

脱ファンデでドロドロ肌を回避!

リゾート地で気をつけたいメイクのポイント、まず一つ目はベースメイクです。 紫外線の強い南国で、日焼け止めはもちろん必須! 日焼け止めはこまめに塗り直さないと日焼けしてしまうので、夕方には何重にも重ねたベースメイクが汗で剥げ落ち、ドロドロになってしまった経験はありませんか? リゾートでのベースメイクのポイントは、ずばりファンデーションを使わないこと! ファンデーションの上から日焼け止めを重ねると、皮脂と分離して密着せず余計に落ちやすくなってしまうからです。 日焼け止めを塗ったら、気になるところのみをコンシーラーでカバー。 フェイスパウダーでしっかりと皮脂を抑えておくこともポイントです。 どうしても肌ムラが気になる方は、UV入りのCCクリームを使えばひと塗りでカバーも日焼け止めもまかなえちゃいますよ♪

チークとリップでメイク感をプラス

ベースメイクがナチュラルな分、チークやリップはいつもより少し濃いめでもOK。 太陽の光に映えそうな、コーラル系のピンクやオレンジなど健康的な色味のものを選びましょう。 チュークはクリームタイプや練りタイプなら、自然な血色の良さをアピールすることができます。 色を乗せた後はしっかりパウダーで抑えることも忘れないでくださいね♪ リップはツヤ感やラメ感よりもシアーな方が海に映えます。 輪郭はあえて縁取らず、カジュアルに仕上げることがリゾートリップの秘訣ですよ。

眉とまつ毛はトップコート必須!

海やプールで水につかる機会の多いリゾート地。 また、気温が高いために汗をかくので、気付いたら眉がなくなっていたり目元が黒くなっていた・・・なんてことありますよね。 眉はいつも通りのメイクの後、しっかりとトップコートを塗っておくこと! ウォータープルーフタイプの眉マスカラでも良いので、眉毛全体をしっかりコーティングしておきましょう。 アイメイクは万が一落ちても良いようにあらかじめ薄くしておくのがポイント。 ブラウンやオレンジ系のアイシャドウでグラデーションを作り、アイラインもシャドウの締め色を使ってニュアンスをつける程度でOK。 まつ毛はウォータープルーフのトップコートを塗って仕上げ、パンダ目を阻止しましょう!

カラコン選びのポイント

アイメイクが薄い分、カラコンで目元の印象をアップさせましょう♪ 日差しが強いリゾート地では、日本にいる時よりも派手めなカラコンの方が光に反射して美しく決まります。 いつもよりワントーン明るめのカラーで、しっかりと発色するタイプを選びましょう。 ヘーゼルやアプリコットなどオレンジ系のカラーだと、よりリゾートっぽさをアピールできます。 DIAは14.5mm~15.0mmくらいの大きめサイズで目力をぐっとアップ♪ フチありタイプよりもフチなしもしくは細いフチのカラコンの方が、太陽の光になじみやすく華やかで洗練された印象になれますよ♡

まとめ

いかがでしたか? ゴールデンウィーク、リゾート地へ出かける方は是非カラコン選びの参考にしてくださいね♪