SALE

「毒ロマ」スタイルとカラコンで裏トレンドを攻めよう!

2016年のファッションコレクションでトレンドとなった「毒ロマ」スタイル。女の子ならいくつになっても憧れてしまうおとぎ話の世界からモチーフを受けたスタイルがポイントのファッションです。スタンダードなブームではないけど、個性派やモード派から絶大な人気を誇り、今年の秋冬もまだまだファッションの大きなテーマになりそうな「毒ロマスタイル」。その全貌と、ぜひ一緒に合わせたいカラコンをご紹介していきましょう。

「毒ロマスタイル」とは? ちょっぴり「毒」を盛るのが気分

ひとことで言うと「奇抜」。コーディネートの中で、赤や黒、緑などといった毒々しいカラーが掛け合わされ、さらにちょっと今年は毒々しさを入れてロマンティクをちょい足し。これが、今後もムーブメントを引き起こすと言われている「毒ロマ」スタイルです。2016年の春夏コレクションは、レースやオーガンジーをたっぷり使ったMIUMIU(ミュウミュウ)、ボウタイやフリルのブラウスなどであふれたGUCCI(グッチ)など、ロマンティックなスタイルが詰め込まれたコレクションでした。甘くて、そしてちょっとクール、ロマンティックな世界にスプーンひとさじ分の""毒""を盛ったスタイル、それが「毒ロマスタイル」なのです。

「毒ロマスタイル」の作り方♡ベースは甘いディティールの効いたアイテム

「毒ロマスタイル」が流行りと言われても「ロマンティックなスタイルに毒を盛る」なんて抽象的かつ、上級者向けすぎてちょっとデイリーに取り入れにくい・・・。そんな人のために、「毒ロマスタイル」の作り方と、それに必要なアイテムをご紹介してみます。まずは、基本的な「毒ロマ」スタイルの作り方から。ベースとなるのは、オーガンジーなどのやわらかい生地やフリル、レース、リボンデザインなどの効いた甘いアイテム。ふんわり広がるチュールスカートなどもおすすめ♡このようなロマンティックかつ、フェミニンなアイテムをベースに着用し、そこに“毒”を加えていけば「毒ロマスタイル」の完成です☆ベースがわかったら、次は具体的な“毒”の入れ方と、合わせたいカラコンを説明していきましょう。

毒要素①毒々しいカラー×赤やゴールド系などのド派手なカラコン

まず一番わかりやいのは、コーディネートは基本的に“毒々しいカラー”を使用すること。たとえばチュールスカートのスタイルに、スカートを赤、ジャケットをブラックと、赤×黒の色味を合わせることで、毒がちょっぴりプラスされた「毒ロマスタイル」が完成します。このコーディネートに合わせたいのはやっぱり洋服と同じようにド派手なカラコン。赤×黒のコーディネートなら、赤いカラコン。黄色×黒のコーディネートならゴールド系に見えるカラコンを入れるなど、洋服に取り入れられた色味を使えば、違和感なく、よりコーディネートもまとまります。「目元もコーディネートの一部」と言える、完成度の高いスタイルです。

毒要素②インパクト抜群のユニークなアイテム×グレーのカラコン

1のように毒々しいカラーの組み合わせじゃなくても、トップスかボトムのどちらかをちょっと変わった個性的かつ、ユニークなアイテムに変えてみるのも「毒ロマスタイル」の定番♡世界的人気スタイリストのナターシャゴールデンバーグは、胸から肩までフリルがいっぱいのロマンティックなブラウスに、大きなスパンコールがこれまたたっぷり敷き詰められた派手なスカートを""毒""としてプラスしたりしています。こんなインパクトたっぷりなアイテムには、グレーのハーフ系カラコンがおすすめ。外国人っぽい目元を演出することで、服のインパクトを抑え、なじませます。「グレーのカラコンならどんな奇抜なアイテムでも大丈夫!」という気持ちで、どんどん個性的なアイテムに挑戦していきましょう。

毒要素③フリフリアイテムにオリエンタルをプラス×ブラックのカラコン

日本人たるもの、オリエンタルなムードを取り入れた「毒ロマスタイル」にもチャレンジしてみましょう♡ドレスにブーツにバッグにコート、すべてのアイテムにボリュームたっぷりのフリルや、ラッフルをあしらいロマンティックムード満載にして、そこへさらに日本の着物のようなオリエンタルなアイテムをポイントとして取り入れます。全身を着物にするのではなく、あくまでアクセントづかいで取り入れるのがコツ♡ヴィンテージの着物をアウター代わりに羽織ったり、リメイクしてスカートを作ったり、刺繡アイテムを取り入れるのも◎。豪華な着物の要素を取り入れることで、ロマンティックなコーディネートに""毒""をプラスしていきましょう。 そんなオリエンタルなコーディネートには、やはりブラックのカラコンがピッタリ。自分の瞳より少し大きめのカラコンを入れることで、アジアンビューティな強い目元を演出。「毒ロマスタイル」をより引き立ててくれるでしょう。

まとめ

今年1年の大きなトレンドキーワードになること間違いなしと言われる「毒ロマスタイル」。おとぎ話の主人公のようでありながらも、ピリリと“毒”を加えるスタイルは、大人の女性でもチャレンジしてみたいもの♡秋冬のコーディネートにも早速取り入れて、楽しんでみてはいかがでしょうか♪