SALE

浴衣に映えるカラコンの選び方!夏祭りや花火大会などにおすすめ!

夏の一大イベントといえば、夏祭りや花火大会ですよね!
彼氏がいる人は一緒にデートするのを楽しみにしていたり、友達とワイワイ楽しみたいという人がいたり。
中にはイベントから始まる恋に期待を寄せている人もいるんじゃないでしょうか?そんな夏祭りや花火大会で、男子が密かな楽しみにしているのが女の子の浴衣姿です。
女子もいつもと違った自分になれる感じってワクワクしますよね?
今回は、そんな浴衣にも映えるカラコンについて、柄、色などの雰囲気別に紹介していきます。

赤、ピンク系の大ぶりの花柄モチーフの浴衣


まず、若い女性の間で浴衣のテッパンといえば、ピンクや赤を基調としたバラやツバキなどの大ぶりの花柄。
ギャルでも着られる柄なのでとても人気があります。
こういう柄の浴衣には、ブラウンまたはブラックのデカ目カラコンがオススメです。
DIAが16㎜くらいだと、ギャル感も出てちょうどいいかもしれません。
人気の柄なので同じような浴衣を着ている人はたくさんいますが、カラコンで瞳を盛ってみんなと差をつけてみてください。
ヘアスタイルは無造作なお団子ヘアのようなアップがベター。
小物としてチェーンがゴールドのバッグなどを持つのもおすすめですよ。
ギャル感を全面に出すなら、エナメル素材にするのもアリ。
そのほかのアクセサリーはシルバー系よりもゴールド系が、浴衣の赤に映えます。
ナチュラル系を目指す方は、シンプルに着こなしに、小さめのヘアアクセサリーなどをつければ、好感度アップが狙えるでしょう。

紺にピンクの柄の清楚系浴衣


紺の浴衣の定番は、小花柄や蝶々や金魚などの柄。雰囲気としてはクラシカルな大和美人、といった感じです。
紺の浴衣を着ている女性には、どこか清楚で落ち着いた印象を覚えるハズ。
そういう清楚系の浴衣には、カラコンはつけないほうが自然かもしれません。
しかし、夏の一大イベントは気合を入れたいという方は、カラコンで清楚系のイメージをさらに盛ってしまいましょう。
目力をアップさせたい方は、ブラウン系のDIAの大きいカラコンがオススメです。
日本人の瞳は、茶色や焦げ茶の人が大半。
自分の目の色に合わせたカラコンだと、自然な印象で盛れると思います。
小物は浴衣用のバッグや、かご風バッグを持ち歩くのがポイント。
かんざしをつけて、おしとやかな大和撫子のような雰囲気を演出するのもOK♡
あくまで清楚系なので、アクセサリーはシンプルなものを選び、ワンポイントで使いしょう。

青、緑の原色系の浴衣


青、緑は原色系の浴衣のなかでも、どこか女の色気や強さをチラつかせるカラー。
このタイプの浴衣を着ている人にオススメなのが、ハッキリとした太めの黒フチで、グレー系を基調にしたカラコン。
一見、グレーには色味が足りないと感じるかもしれませんが、浴衣の魅力を引き立てるのに最適なカラコンです。
強調した黒フチのおかげで、目力がアップしてナチュラルなのにどこか色気を感じさせる女性を演出できます。
髪型はポニーテールや毛先を遊ばせたショートがオススメ。
ピアスやネックレスなどのアクセは華奢なもので、バッグもシンプルなデザインに。
あえて控えめに抑えることで、エレガントな大人の余裕を感じさせちゃいましょう。

パステルカラー系浴衣


最近ではパステルカラーの浴衣も増えています。小動物のようなふわふわ系女子にはパステルカラーの浴衣がぴったりです。
パステルカラーの浴衣を着る人にオススメなのが、パステルピンクの浴衣なら、細めの黒フチのピンク系カラコン。
水色なら黒フチで細く中は薄いブルーのカラコンがオススメです。
パステルカラー系の浴衣に合わせるなら、カラコンの色の濃さも薄めのほうが○。
あまり濃い色だと浴衣=日本というイメージをことごとく壊してしまうので、適度なカラコンにしてみましょう。
ヘアスタイルはキャラメルブラウンのショートボブやお団子が似合います。
また、小物は可愛らしいものを取り入れると女の子らしさが倍増。
ただし、やりすぎるとゴスロリみたいになってしまうので、注意しましょう。

まとめ


カラコンを含めたメイク、浴衣、アクセサリーなどの小物類と自分の雰囲気とが絶妙にマッチしてこそ周りの人が振り返るような女性になれるんです。
今回ご紹介したことを参考に、夏祭り花火大会に備えてくださいね♡
みなさんの一大イベントが成功するように祈っています。