SALE

お泊りも安心!カラコンを使った「スッピンごまかしテク」とは

大好きな彼氏とのお泊まりデート、初めてのお泊まりはもちろん、何度もお泊まりしていてもスッピンを見せるのは恥ずかしいものです。最近はコスメアイテムも発達したので、カラコンを入れて「スッピン風メイク」をする人が増えています。カラコンを使って、どんなテクを使えば、彼をごまかせるのでしょうか? 今回は、そんな「スッピンごまかしテク」をご紹介します。

自分の「瞳の黄金比」を出すこと!

スッピンになったときに、普段のカラコンを入れたままだと黒目が大きく浮いてしまい、違和感がありますよね。「でもカラコンを入れていないと、黒目が小さする」「メイクをしている時と顔が変わりすぎる」と悩む人も多いはず。しかし、自分の「瞳の黄金比」を出すと、カラコンを入れたままスッピンになっても違和感がなく、彼にバレることもありません。この「瞳の黄金比」の出し方をお伝えします。 メイクも、身体のバランスもそうですが、何事も「このバランスが一番きれいに見える」という黄金比があります。それが、瞳の場合は、目頭から目尻にかけて「1:2:1」のバランスです。これは、「目頭から黒目までが1、黒目が2、黒目から目尻が1」といった感じです。カラコンをするとこの2の部分が3や3.5になってしまうから不自然になってしまいます。そうなると、目の横幅に対して黒目が大きすぎてアンバランスになり、不自然な印象を与えてしまいます。 この黄金比にするための計算方法は、「自分の白目の幅÷2」です。 例えば、裸眼が横幅28㎜の人は、28㎜÷2=14㎜、直径14㎜までのカラコンが似合うという計算です。 ぜひ一度、自分の瞳の黄金比を計算して、カラコンのサイズを割り出してください。

カラコンは「ナチュラルなブラウン」を選ぶのがベスト

先ほどの瞳の黄金比を出した後は、カラコンのカラーを選びましょう。彼を最もダマせるカラーは「ナチュラルなブラウン」です。特に、普段はグレーやブルー、ヘーゼル系の派手なカラコンや、ハーフ系カラコンをしている方は、カラコンを外した後のギャップで自然に見えるので、とてもバレにくいといえるでしょう。 日本人の瞳は「黒色」と思いがちですが、実は、黒色な瞳をしている人は少なくて、裸眼はこげ茶やチョコ色をしている人が多いようです。そのため、あえて黒色のカラコンを選ぶと目が浮いて、感情のない人形のようになってしまうので注意が必要です。なので、こげ茶などのブラウン系のカラコンを選択することをおすすめします。

カラコンは「ふちが少しぼやけたもの」をチョイスしよう

カラーを選んだあとは、ふちがあるか、ないかです。スッピンとなると「ふちなし」の方が良いと思いませんか?でも、ふちがないと、目力は減ってしまいますよね。そこで、力強い味方になるのは、「ふちが少しぼやけた」カラコンです。「ふちあり」のカラコンはふちが丸くて、つるんとしたものがほとんどです。そうなると、装着した際に瞳にくっきりと跡がついて、カラコンであることが分かりやすくなります。しかし、「ふちが少しぼやけたカラコン」は、拡大して見ると、ふちが細かいドットのようにぼかしてあります。このデザインであったら、白目との境界がぼやけて、裸眼が大きく見えるメリットがあるのです。似たデザインのレンズでも、ふちの違いでナチュラル度は異なるので、「ふちが少しぼやけたもの」を選択することをおすすめします。

ブラウン以外のカラーならDIA14.5㎜以下をチョイスしよう

普段は派手なカラコンや、ハーフ系のカラコンをつけていたら、ブラウン系カラコンだと少し物足りなく感じてしまいます。そういうときは、先ほどのポイントを思い出して、カラコンの幅を黄金比にしたハーフ系のカラコンを付ければ良いのです。最も自然に見える(裸眼に近い)のは14.5㎜幅です。カラーはグレー、または、グリーンの薄めのカラーを選択しましょう。カラコンの幅が黒目の幅に近い大きさなので、スッピンでも違和感なく、大人っぽい目が演出できます。

カラコン装着後はまつエクで目力を増強

スッピンごまかしテクのカラコンの選び方についてご紹介しました。次は、応用編です。カラコンを装着後、完全にメイクを落としたスッピン姿でも十分目力はありますが、さらにナチュラルな目力アップをしたい場合は「まつエク」をしましょう。まつエクをすると顔がはっきりして見えるといいます。彼にスッピンを見せたくない一番の理由は、顔が薄くなる、メイク時とのギャップを見られたくないからですよね。その悩みを解決するのは、ナチュラルなまつエクをつけて目力をアップすることです。日本人がナチュラルに見える平均のまつエクの長さと本数は平均的長さ7㎜、上まつげの本数(片目)約120本だそうです。

まとめ

せっかくの大好きな人とのお泊まりの機会に、スッピンを見られるのが怖くて、楽しめないのはもったいないですよね。今回お伝えしたカラコンを使った「スッピンごまかしテク」で安心して、お泊まりデートを楽しんでくださいね。