SALE

東京タラレバ娘!3人のイメージに合うカラコンとは

1月から始まったドラマ「東京タラレバ娘」! 原作の漫画が大ヒットし、満を持してのドラマ化ということもあって注目が集まっていますね♪ 登場人物は3人の独身アラサー女性。 それぞれの個性的なキャラクターが際立ち、思わず「そうそう!」と頷いてしまう発言も多いのではないでしょうか? 「〇〇してれば」「〇〇だったら」という「タラレバ」は、私たちも日常で無意識のうちに発している言葉だけに、回を増すごとにキャラクターへの愛情も深まりそうです♡ そこで今回は、メインキャラである3人の女性をイメージしたカラコンをそれぞれご紹介していきます♪

吉高由里子さん演じる鎌田倫子

脚本家である鎌田倫子は、30歳の独身女性。 結婚願望はあるものの今更恋する元気もなく、仕事に追われて気がつけばここまできてしまったという現代女性にありがちなキャラクターです。 そんな風に思うようにいかない毎日でも、泣いたり笑ったりと忙しくも楽しい日々を送る倫子。 持つべきものは友達!というような、愛すべきキャラなのです。 そんな倫子を演じるのは女優・吉高由里子さん。 吉高さんといえば、バラエティ番組でも気取らずワイワイとはしゃぐ姿や屈託のない笑顔が印象的で、倫子のイメージにぴったりですよね。

倫子のイメージに合うカラコン

良い意味で“普通”という言葉が似合う倫子には、カラコンもナチュラルでオーソドックスなものが似合うイメージ。 ブラックやダークブラウンなどシンプルな色で、デザインも派手すぎないものが倫子っぽさを演出できそうです。 クリクリとした瞳が印象的なので、フチがはっきりとしたサークルレンズタイプだとさらに◎♪ 吉高由里子さんも黒目がちアイなので、倫子のイメージにピッタリですね。

榮倉奈々さん演じる山川香

倫子の親友である山川香はネイルサロンの経営者。 ダメ男に振り回されつつも、いつもひたむきで一生懸命な姿がどこか憎めないキャラクターです。 ミーハーで自由奔放な香は3人組のムードーメーカー的存在で、生粋の末っ子キャラといったところでしょうか。 そんな香を演じるのが、女優・榮倉奈々さん。 抜群のスタイルと端正な顔立ちに似合わず、どこか天然な雰囲気もぴったりですね。

香のイメージに合うカラコン

茶髪でおしゃれな香には、カラコンも今時っぽさを最大限アピールできるものがイメージにピッタリ♪ ブラウンならばアプリコットやヘーゼル系のニュアンスカラー。 ピンクブラウンなど女性らしくミーハーな色もとてもよく合います。 今っぽくデザインが入っているのも◎! 様々なカラーが散りばめられているタイプや、中心部分に明るいイエローカラーが入っているカラコンならば、ハーフのような印象にもなることができ香らしさが発揮できそうですね。

大島優子さん演じる鳥居小雪

3人目のアラサー女性は鳥居小雪。 倫子と香が度々女子会で利用する居酒屋の娘という設定です。 地味な風貌とは裏腹に、実は不倫をしている小雪。 罪悪感を感じつつも状況を打開できず、周りに流されて傷を追ってしまう不器用なキャラクーです。 そんな小雪を演じるのが元AKB48の大島優子さん。 華やかでなんでも器用にこなせそうな大島さんですが、実は子役の頃から陰で人一倍の努力を重ねてきたことで有名。 そういう意味では、不器用な小雪と通ずるものがあるのかもしれません。

小雪のイメージに合うカラコン

黒メガネがトレンドマークの小雪は、いつもおさげをしている地味な女性。 カラコンも派手すぎず、日本人らしい顔立ちを活かせるレンズがイメージにぴったりです。 色はブラックでナチュラルに品の良さをキープ♪ サークルレンズではなく細い縁取りのレンズを選ぶとよりイメージに近づきます。 若干のミステリアスさを秘めているので、グレーのカラコンも良いかもしれません♡ 透け感のあるグレーならば、小雪らしい不器用で儚い女性像を演出できそうです。

まとめ

いかがでしたか? 1月から始まった新ドラマ「東京タラレバ娘」に登場するメインキャラクター3人のイメージから、ぴったり合いそうなカラコンについてご紹介しました。 これからドラマはどんな展開になるのか? とても楽しみですね♪