SALE

癒し系の優しい目元をつくるカラコン選びのポイント

柔らかく女性らしい雰囲気の目元を作りたい。そんな女性は多いと思います。異性からはもちろん、男女関係なく好感が持たれる雰囲気です。そんな癒し系の雰囲気を出したいなら、カラコンの力を借りてみましょう。思った以上に簡単に、癒し系の目元をつくれますよ。

癒し系カラコンの色は?優しい目元にはこんな色

多種多様な色のなかでも一番おすすめはブラウン系。実際に装着すると、本来の瞳の色と混ざることでナチュラルに仕上がるからです。そして、派手すぎない上品な雰囲気は、日本人が本来持つ黒い瞳の色にも合います。もともと持っている瞳の魅力をさらに引き出してくれるのです。

優しい目元をつくるなら着色直径も重要

カラコン選びは色以外にも、「着色直径」も意識しましょう。この部分のサイズが合わないと、白目の大きさとのバランスが不自然になり、目だけ浮いた印象になってしまうからです。瞳の大きさに合わせ、少し控え目なサイズを選ぶことがポイントです。おすすめはDIAが14.0mm~14.2mmほどがナチュラルに仕上がります。また、デザインにグラデーションが入ると瞳の境目がぼやけた印象になるので、瞳と馴染みやすくなります。

目元は締めすぎない引き算メイクがポイント!

カラコンを装着すると、とても魅力的な目元を演出できます。そんな目元をさらに魅力的に見せるなら、メイクはいつもよりナチュラルテイストを意識します。カラコンの効果で目元は十分にインパクトを与えられるので、メイクは抑えにしてバランスをとるためです。そうすることで、ナチュラルな癒し系のイメージを強調できます。目元のアイシャドーは色みを抑えたライトブラウン系がおすすめ。そしてアイライナーはペンシルタイプで、少しぼかした雰囲気に仕上げることを意識します。さらに、マスカラはセパレートタイプで、重くなりすぎないボリュームに抑えます。目の周囲をマスカラやアイライナーでぐるっと囲んでしまうと、パンダのように目だけ浮いた印象になってしまうので注意。アイメイクは控えめを意識しつつ、目尻側を重点的にメイクしましょう。

無色のキラキラ系メイクをプラスする

アイラインやアイシャドーでかっちりキメ過ぎてしまうと、せっかく作った柔らかい印象が台無しになってしまいます。そのため、癒し系カラコンに合わせるメイクでは、ナチュラルに押さえる中でも抜け感を演出する必要があります。そこで役立つのがカラーレスタイプのパールやラメ。色味がないのでメイクやカラコンの邪魔にならず、目元にキラめきだけをプラスできます。場所は下瞼を重点的に、シンプルに載せることがポイント。ナチュラルさはキープしたままで、ナチュラルな瞳を美しく引き立てる効果が期待できます。

リップメイクとのバランスも意識する

最後に、リップライナーも抑えめで、はっきり引かないのがポイントです。癒し系のイメージのポイントは、柔らかさ。線ではっきりと輪郭を書いてしまうと、どちらかというとクールな雰囲気になってしまいます。リップ以外にも言えることですが、目元以外のパーツにバリバリのメイクをしてしまうと、どこかちぐはぐな仕上がりになってしまいます。カラコンと比べてリップの色味との差が激しくなってしまうと、目元の印象が薄れてしまいます。 リップは少し薄いくらいに抑え、ぼかした線にすることで、柔らかいイメージを強調できます。あくまで女の子らしい、可愛い「癒し系」のイメージに統一したほうが全体的にまとまるのです。

まとめ

癒し系の優しい目元をつくるカラコン選びのポイントは、「ナチュラルさ」「柔らかさ」を意識すること。そしてメイクはいつもより控えめに仕上げます。メイクとカラコンがマッチすることで、自然な癒し系の目元が作れるはずです。癒し系のカラコンにイメチェンすることで、みんなの人気を独り占めしちゃいましょう。