SALE

間違えると危険?!カラコン着脱の正しいタイミング

カラコン愛用者の皆さんは、カラコンをどんなタイミングで装着していますか?
朝起きた時、メイクの前、メイクの後、外出先、デートの直前など、様々なタイミングで使用している方がきっと多いですよね。
しかし、カラコンは決していつ装着しても安全なわけではありません。
間違ったタイミングで使用すると、レンズを傷つけたり目に負担をかけたりしてしまう可能性もあるのです。
安全にカラコンを装着するタイミング、そしてカラコンを外すタイミングについてご紹介します!

カラコンをつけるのはメイクをする前!

カラコンを装着すべきタイミングは、ずばり「メイクの前」です!
顔や目に何も付いていない、所謂すっぴんの状態で手を綺麗に洗ってから装着するのが正しいタイミングです。
元々視力が弱く、裸眼では何も見えないという方は朝一番から度入りのカラコンを使用しているはずなので、この点はあまり心配ないかもしれません。
しかし、視力は弱くないけれどオシャレのために度なしのカラコンをつけているという方は要注意!
メイクの仕上げとしてカラコンを装着するのは、実はとても危険なことなのです。

メイクの後にカラコンつけるとどうなる?

メイクをした後にレンズを装着すると、アイメイクで使用したシャドウやライナー、マスカラなどのメイク成分がレンズと一緒に眼球に入ってしまう危険性があります。
これは、自ら瞳にゴミや細菌を入れているのと同じこと。
メイク後にレンズを装着したり入れ直したりして、目がゴロゴロと違和感を覚えたことはありませんか?
これを繰り返していると、角膜が傷ついたり充血を引き起こしたりしてしまいます。
ましてや、メイク後や外出先で手を洗わずにレンズを入れるなんてもってのほか!
レンズ自体が汚れて酸素透過率が低下し、ドライアイや疲れ目の原因にもなるのです。

カラコンを外すのはメイク落としの前!

カラコンをつけるタイミングはメイクをする前。
では、カラコンを外すタイミングは?これは、「メイクを落とす前」が正解です。
つまり、何はなくともまずカラコン!いつでもカラコンが最優先と考えておけば間違いないはずです。
特に、視力が低く度入りのカラコンを愛用している方は要注意!
外してしまうと見えづらく、メイクが落としにくいからと先にクレンジングを始めていませんか?
メイク落としどころか、寝る直前までカラコンを装着しているという方も多いはず。
実はこれ、目の炎症を引き起こす大きな原因になるのです。

クレンジングの後にカラコンをとるとどうなる?

メイク落としで使用するクレンジング剤は、ものによってはレンズに付着すると変形したり割れやすくなってしまいます。
“クレンジングは丁寧にコットンで落とすから大丈夫”という方も要注意。
粘膜についたクレンジング剤がそのまま眼球のレンズに付着すると、目の中でレンズが変形したり割れたりしてしまうのです。
また、スキンケアを行う時にクルクルと円を描くようにしてマッサージすることもありますよね。
これも危険度大!
クレンジング時に付着した汚れを、自ら瞳の中に揉み込んでしまっているかもしれないのです。
 瞳はとっても薄い膜で覆われたデリケートな部分。
ここに汚れを揉み込んだり、レンズを変形させたりしてしまったら、あっという間に炎症が起きてしまいます。
度入りのカラコンをしていても、メイクを落とす前に外して眼鏡などで対応して下さいね。

まとめ

いかがでしたか?
意外と気にしていない、カラコンを着脱するタイミングと危険性についてご紹介しました。
日頃どんなにカラコンや目のケアをしていても、タイミングを間違えてメイク成分やクレンジング剤で汚してしまってはもったいないですよね。
自分の目をしっかりと守り、カラコンを楽しく愛用するためにも、安全なタイミングで着脱することを心がけて下さいね♪