乾燥緩和♡ビタミンAでカラコンのつけ心地UP

カラコンを毎日使用していると、目の疲れや乾燥を感じることはありませんか? カラコンに限らず、コンタクトレンズの使用はどうしても酸素を眼球まで届けづらくなってしまうので、しっかりとしたケアが必要ですね。 もちろん、カラコンを清潔に保ったり、こまめに目薬をさすなど外的なケアも大切! しかし、体の内側から目の機能を高め、乾燥や疲れ目を感じにくくさせることも大切です! そこで今回は、目の機能を高めてくれる「ビタミンA」についてご紹介したいと思います♪

栄養不足がドライアイの原因?

疲れ目やドライアイの原因は、もちろん目の使いすぎや外的刺激によるものも多くあります。 しかし、実は栄養不足が目の乾燥を引き起こしている場合もあるのです。 その栄養とは、ズバリ「ビタミンA」。 ビタミンは身体のあらゆる細胞機能を高めてくれる働きを持っていますが、ビタミンAはとくに目の細胞機能を高め、粘膜を守ってくれる働きがあるのです。

「ビタミンA」の目への働き

私たちは、日頃様々な光を目で感知していますよね。 この機能を正常に働けるようサポートしているのが「ビタミンA」。 つまり、ビタミンAが不足すると光をうまく感知できなくなり、眩しさを感じたりかすみ目を引き起こしてしまいます。 また、ビタミンAには白目の結膜や黒目の角膜の細胞機能を高めるムチンという粘液を分泌させる働きもあります。 ムチンは目の乾燥を守ってくれる重要な粘液。 ビタミンAが不足するとムチンの分泌が減り、結果として乾燥を引き起こしてしまうというわけです。

ビタミンAの摂り方

ビタミンAは、鶏や豚の内臓や、魚の肝など、レバー系の食材に多く含まれます。 また、チーズやクリームなどの乳製品や卵など、過剰摂取すると体への負担が大きい食材が多いのも特長です。 そこで登場するのが「βカロテン」という栄養素。 これは、体内に摂取されるとビタミンAと同じ働きをしてくれるという優秀な栄養素なのです! βカロテンは、過剰摂取しても身体への負担が少ないため、ビタミンAのように量や頻度を気にする必要がありません。 もちろん、目の機能を高める栄養はしっかりと含まれているので、ぜひ積極的に摂取するよう心がけましょう!

βカロテンの効率的な摂り方

βカロテンは、主に緑黄色野菜に多く含まれます。 ほうれん草や人参、パセリやケールなど、ぜひ色の濃い野菜を意識して選んでみてください。 また、これらのβカロテンは単体で摂取するよりも油と一緒に摂取した方が吸収率が上がるといわれています。 そのまま食べたり茹でたりするのではなく、炒め物にしたり、オリーブオイルを使ったドレッシングで和えていただくなど、油と絡めて調理すると効果的♪

一石二鳥のビタミンA(βカロテン)

ビタミンA(βカロテン)は目の働きを高めて乾燥を防いでくれるのはもちろん、肌に潤いを補給してくれるという作用も期待できます。 最近、肌が乾燥気味だな?と思ったら、ぜひビタミンA(βカロテン)を積極的にプラスしてみてください。 身体に潤いを与えることは、健康面でも美容面でもとっても大切なことですよ。

まとめ

いかがでしたか? カラコン愛用者の方にとって欠かせない、目の乾燥を防ぐ栄養素「ビタミンAについてご紹介しました! 目が乾燥していると、カラコンが上手に着脱できなかったりすぐに外れてしまったりしますよね。 ぜひ日頃からしっかりと栄養補給を行い、目に潤いを与えてあげてください♡ より楽しいカラコンライフを過ごすために、ぜひ参考にしてみてくださいね。