SALE

ちぃぽぽ流♡ハーフ顔メイクとカラコン

ファッション雑誌「ランズキ」の専属モデル“ちぃぽぽ”こと吉木千沙都さん♡。 2012年に関東高一ミスコンで準グランプリを獲得し、以来女子高生の間で人気のカリスマモデルとして活躍しています♪ 女子高生とは思えぬ大人っぽさと、それでいてあどけなさが見え隠れする年相応の姿が鬼可愛いと話題に♡ 昔は濃いめのギャルメイクが定番でしたが、ここ最近はぐっとナチュラルにハーフ顔メイクをしていることでも有名ですよね。 ハーフ顔メイクにカラコンは必須!と公言するチイポポちゃん。 そこで今回は、チイポポ流ハーフ顔メイクとカラコン選びのポイントについてご紹介しちゃいます♡

愛らしいピンク系ベース

チイポポちゃんは血色の良さを感じさせる明るめの肌が魅力的♪ ベースメイクはピンク系のコントロールカラーで肌色をワントーンアップさせ、肌ムラを補正します。 ファンデーションはBBクリームを薄くナチュラルに。 仕上げはフェイスパウダーを大きめブラシに取って、顔全体にふんわりと乗せるようにONして仕上げましょう。 肌は厚塗りしすぎないのが、チイポポ流ハーフメイクのポイントです。 その分チークはなりたいイメージに合わせて目立たせて♪ 可愛らしく仕上げたいときには、ベピーピンクのチークを頬骨の高い位置に丸くON。 大人っぽく仕上げたいときにはコーラル系のオレンジを頬骨にそって斜めにのせていきます。 チークでイメージを変えるなんて、さすがのおしゃれテクですね♪

横幅重視のアイメイク

チイポポちゃんのアイメイクは「横長」重視! アイシャドウは肌馴染みの良いブラウン系をチョイス。 二重幅には濃いめのブラウンを入れて目元をひきしめます。 アイラインは目尻から数ミリ程度長めに引き、目の横幅を広げて♪ ちょっぴり下げ気味に引くことで、愛されタレ目感も演出していきましょう♪ まつげはそこまで目立たせないのもチイポポちゃん流ハーフ顔メイクの特徴。 Cカールのまつエクで目元に奥行きを持たせ、立体感をプラスしてください。

ハーフ顔の仕上げはカラコンで♪

純日本人にもかかわらず、北欧系のハーフかと思うくらいにハーフ感の漂うチイポポちゃん。 「カラコンは必須」と公言しているほど、ハーフ顔メイクにはカラコンがなくてはならないアイテムなのです♡ チイポポちゃん風カラコンのポイントは、「フチなし」「寒色系」「透け感」の3つ! チイポポちゃんは、裸眼っぽさを演出するためにフチなしカラコンを愛用しています。 色はグレーやグリーンなどの寒色系。 高発色のカラコンではなく、透け感のあるグレーや、オリーブのように少しくすんだグリーンを選んでハーフっぽさを演出している様子♡ 色素薄い系のハーフアイになりたい時には、ヘーゼル系の明るめブラウンも定番のようです♪ DIAは14.5mm~14.8mm程度の大きめサイズをチョイスして、チイポポちゃん風のハーフアイをゲットしてくださいね。

まとめ

いかがでしたか? カリスマモデル「チイポポ」こと吉木千沙都さん流ハーフ顔メイクとカラコンについてご紹介しました。 ぜひ参考にしてみてくださいね♪